! 重要なお知らせ

  1. お知らせ

    通信制課程が新入生の募集を始めます(第2回目募集)

広島国際学院中学校 広島国際学院高等学校 広島国際学院中学校
広島国際学院高等学校
Hiroshima Kokusai Gakuin Junior High School & High School

受験生
応援サイト
イベント申込・
資料請求

トピックス Topics

トピックス

高等学校

本校普通科国際教養コース2年生の生徒が「日本NIE学会全国大会」における発表で、研究奨励賞を受賞しました(12月2日)

12月2日、本校普通科国際教養コース2年生の生徒が「日本NIE学会 全国大会(福岡大会)」で開催された「NIE生徒探究発表会」に参加(オンライン参加)しました。

全国の高校・大学・研究機関、新聞社の方々が居並ぶ中、発表者4名を含め、クラス全員で発表会に臨みました。

今回の大会は、日本NIE学会が日ごろの探究活動に力を入れている高校生を対象として、昨年度から始められた全国大会です。

生徒たちは8月10日に、全国大会に進むための「プレ大会」で一度発表を行っています。そこでいただいたアドバイスを基にして、選考会に発表を出品。当日の本選会4校の1つとして出場しました。

(*8月10日に実施されたプレ大会について、こちらをご覧ください。)

 

発表内容は、「SDGs 探究活動を通して学ぼうメディアリテラシーのススメ」でした。

 

総合的探究の時間や教科の授業の中で、日々興味関心、疑問に思っている内容について探究。そして、それら必要な情報を新聞や書籍等を使って効果的に調べていく…という過程について発表しました。

探究活動は、成果だけでなく様々な課題、特に情報を収集、活用するには、多くの経験やたくさんの人のアドバイスなしでは成立しないことを学びとりました。

物事を多角的に考える視点を実践しながら、身に着けていく。成果をまとめるだけでなく、日々の学習で、ステップアップするためのノウハウを体得できたようです。

 

発表後は、会場で発表を視聴していた先生方からいくつかの質問を受けました。校内の先生からのやり取りでなく、専門的な方々からの意見であったため、生徒たちは大変緊張したようです。これが、今後の進路先を決めていくときの糧になってくれればと思います。

審査の結果、本校は「研究奨励賞」をいただきました。発表を行って、やり切った感と安ど感が生徒たちに満ち溢れておりました。

国際教養コースの皆さん、今後も学んだことをアウトプットできる力を身に着けていきましょう!

記事一覧へ戻る