茶道・華道部

日本の心 世界をつむぐ!!

メッセージ
茶道部は、週2回、2~3時間程度の稽古を指導者・顧問の先生の下で行っています。
活動は、割稽古を中心とした基本作法から畳点前・立礼などを通して、「おもてなしの心」を学びます。
また、総合芸術といわれる「茶道」の奥深さは底知れず、私たちにさまざまなことを与えてくれます。
そのため、とても素敵な文化活動を営んでいます。
華道は、月2回基礎を学びながら、潤いのある空間を創り出せるよう励んでいます。
是非、日本文化に触れてみよう!
顧問名 指導者/笠井 幸子、惠島 佳子、小笠原 文六
部員数 3年/男子 0人 女子 2人
2年/男子 0人 女子 2人
1年/男子 0人 女子 4人
活動内容 茶道:週2回(火・金)基本点前を中心として文化祭や校外活動に向けた稽古を行う。
華道:月2回 基本を学びながら個々の感性を尊重した稽古を行う。
実績 7月 学生交流茶会
8月 平和祈念茶会
11月 文化祭(お茶会)
※随時、留学生の方達と文化交流
過去の進路状況 広島国際大学、広島修道大学、比治山大学、比治山大学短期大学部、尾道大学、
安田女子大学、広島女学院大学、弘前大学、広島市立大学、川崎医療福祉大学

部活BLOG

 卒業式

華・茶道部の卒業生が、本日無事に巣立っていきました。この学年は3年間2人で頑張ってきました。上級生になったときには、それぞれが部長・副部長として指導者や顧問のパイプ役を務めながら、後輩達を導いてきました。また、毎週の稽古 […]