H.K.G Press

2022年10月23日 中高一貫コース1年生「関西進路研修~最終日」の様子をお届けします。

関西進路研修最終日の様子です。

昨日、中高一貫コース1年生は無事に広島に戻ってまいりました。

大きな問題もなく、また生徒達も充実した様子で2泊3日の研修を送ったようです。

初日にもお伝えした通り、本研修は本来、中学校で実施する予定で計画しておりました。コロナウィルスにより計画がとん挫し、当時は大変気落ちしていたようですが、何とか高校1年生になり実施できて教職員一同、安心しております。

最終日は、そんな生徒たちのために、修学旅行としてのイベント…という位置づけで「ユニバーサルスタジオジャパン」で少しばかり楽しい時間を満喫しました。

  

  

今は、夢をもらい、楽しむ時間を生徒たちは過ごしております。しかし、いざ社会人となれば、夢を与え、周囲を幸せにさせる人材になっていかなければなりません。遠まわし的な言い方になるかもしれませんが、最終日に楽しんだ、テーマパークでの時間も、いい勉強になると思います。

本校は火曜日まで「秋休み」に入っております。休み明けには、今回の学びを充分に活かし、日々の学習に発揮してほしいと思います。

ページの先頭へ戻る

2022年10月23日 中高一貫コース1年生「関西進路研修~番外編、班別研修」をお届けします。

関西進路研修2日目に、生徒たちは大阪市内を観光する班別研修を実施しました。

地元広島と異なる街並み、そこで暮らす人の日常…そして食文化と、それぞれに思い思いのレポートをさせております。

一部紹介いたします。

まずは大阪を象徴する景観です。

大阪道頓堀は、大阪市中央区繁華街にある水路です。大阪の商人であった安井道頓が整備し始め、死後、その功績をたたえた松平忠明が命名したといわれます。天下の台所、大阪の水運を支え、現在の発展を作ったといってもいいでしょう。

あべのハルカスは、2014年に開業した複合商業ビルです。高さ300メートルあり、2022年時点で日本で一番高いビルとのこと。

「ハルカス」という語源は、日本の古語、「晴るかす=晴れ晴れとした」から名付けられているそうです。不透明な社会情勢の中、アルカスを中心として、晴れわたる日本の商業の中心地になってほしい思いが込められていると思いました。

さて、大阪おなじみの場所として外せないのは、大阪通天閣と大阪城です。

通天閣は、パリのエッフェル塔を模して造られたといわれる高さ108メートルの展望塔です。現在の塔は2代目のもの。大阪で開かれた内国勧業博覧会を祝して作られました。多くの反対もあったそうですが、大阪を代表するシンボルタワーとして、愛され続ける建物です。

大阪城は、言わずと知れた豊臣秀吉が築城した建造物。意外と知られていないのは、現在の構造は、江戸時代に作り直したものであり、昭和時代に復元しております。とはいえ、大阪を大都市にするきっかけとなった名城です。かつての威光知る上でも、こちらも一度は見ておきたい建物ですね。

最後は、大阪…といえば「食い倒れ」の街です。1日、2日では食べきれないほどの豊富な料理があります。生徒たちが一番、幸せを感じた一時ではないでしょうか。

  

後ほど、最終日の様子もお届けします。

ページの先頭へ戻る

2022年10月22日 高校入試説明会を実施しました(10月22日)

10月22日、本校高等学校は、今年度最後の大イベントである「高校入試説明会」を開催しました。

受験活動もいよいよ後半戦・・・。受験勉強、受験先の選択も大詰めとなっていると思います。

今回は、進路を決める上で重要な受験校の選び方、学費、入試ポイントについて詳しくお話しさせていただきました。

  

受験に必要な知識として、難しい内容、細かな留意点が登場し、中学生の皆さんは一苦労だったかもしれません。ですが、それだけ受験に向かうことが大変であると理解してもらえれば幸いです。

 

説明会の後、難関コースを希望・興味のある生徒、保護者の方に「難関コース体験授業」を、本校のクラブ活動を見学・体験したい皆さんには、クラブ体験活動に臨んでもらいました。

  

オープンスクールに行けなかった・・・体験が出来なかった人には一定の参考になったと思います。

今回の高校入試説明会で、大規模な高校入試イベントは終了しました。残りは、「学校見学会・イブニング説明会」を適宜開催致します。

その都度疑問、質問等がありましたら是非お越し下さい。

ページの先頭へ戻る

2022年10月21日 中高一貫コース「関西進路研修(2日目)」の様子をお送りします。

昨日より始まった関西進路研修。本日は2日目の様子をお伝えいたします。

本日は、昨日の関西学院と同じく、関関同立の一角を列せられる関西大学を訪問しました。

関西大学は1886年に関西法律学校という名で開学しました。関西大学の設立に大きくかかわった人物といえば、児島惟謙(こじま これかた 1837~1907年)が有名です。大津事件で司法権の独立を守り、日本の法曹界の礎を築いた1人として評されます。

最近は、プロスポーツ選手が在籍する学校としてメディアで紹介されますが、文理問わず日本の知識、技術を牽引する大学といっても良い学術機関です。

そんな関西大学に訪れた中高一貫コース生一行は、昨日同様、大学職員の方から大学案内と入試情報の説明を受け、キャンパス見学を行いました。

    

今回の目玉は本校卒業生と座談会です。関西大学にも多くの本校卒業生が在籍しております。実は、座談会メンバーの中に、引率教員の卒業生が在籍中。現在3回生(法学部、政策創造学部)で学んでいるそうです。元担任との思い出話はもとより、高校から現在の様子を詳しくお話ししていただきました。

    

その後、キャンパスツアーを実施。1日では十分に見学できない広大なキャンパスを時間の許す限り見学しました。

  

 

関西大学を後にした一行は、本日2つ目の活動である「班別自主研修」に挑戦しました。各自が、事前に調べた場所に赴き、フィールドワークをします。

現在、訪問した個所の写真を整理中のこと。後日、HP上で掲載する予定です。

 

ページの先頭へ戻る

2022年10月20日 中高一貫コース1年生「関西進路研修」を実施しております(1日目)

10月20日より、本校中高一貫コース1年生(高校1年生)は、「関西進路研修」を実施しております。目的は、2年後に向けた進路意識の向上、そして今後進学する高等教育機関の現状を見聞し、自らのキャンパスライフを創造することにあります。

本来、中高一貫コースの生徒達は、中学生2年生時にその計画を立てていました。しかし当時はコロナウィルスによる行動制限が真っ只中の時期。少し遅れる形となりましたが、実現まで培ってきた経験値と知識を充分に活用して、今回の研修に臨んでいきます。

1日目は、兵庫県西宮市に本部を置く関西学院大学を訪問。キャンパス見学や学生、教職員から大学生活のイロハについてレクチャーを受けました。

関西学院は、1889年、アメリカ人宣教師ウォルター・ラッセル・ランバス氏によって創設されたキリスト教の学校です。1889年といえば、大日本帝国憲法が発布された年。明治政府率いる日本が近代国家として、西洋の文化を取り入れつつも、欧米諸国に負けない国づくりを行っていた時代です。

国家レベルでも早急な社会整備が行われる一方、無限の可能性を秘める日本国民の力を引き出し、理想の世界を築いていこうと日本に訪れる外国人も多々おりました。その中で関西学院は、国際人として必要な英語教育、またキリスト教に基づいた人間教育、教養力を培う活動を130年以上手掛けています。

ちなみに関西学院の校章は、三日月を象っています。太陽に照らされ輝く月のように、神の輝きを受けて各学生が光り輝く存在になってほしいという思い、と三日月がやがて完全な満月になるように、立派な一人の人間として成長してほしい思いが込められている…ということでした。

生徒達は、在学生の方のキャンパスツアーに案内されながら、少しだけ大学生の気分を味わいました。本校の生徒も数多く関西学院に進学し活躍しています。生徒たちの是非受験してみたいという意欲は高まったでしょうか?

明日も引き続き、関西進路研修の様子をお届けします。

ページの先頭へ戻る

2022年10月18日 本校総合進学コース在籍の生徒が日商簿記検定2級に合格しました。

前回に引き続き本校総合進学コース(商学経済系)に所属する生徒が、今年度も難関資格への合格を果たしました!

普通科3年12組に在籍する、有本暖人君が日本商工会議所主催「日商簿記検定2級」に挑戦。見事に合格を果たしました。有本君は県外進学を目指し、現在も猛勉強中です。

今年に入り、商学経済系からの合格者は2名となりました。今後も続々合格することを願っております。

ページの先頭へ戻る

2022年10月11日 【小学校保護者の皆様、小学6年生の皆さんへ】11月23日開催!「入試説明会」の申込み受付を開始しました。

本日10月11日より、本校中学校「入試説明会」の申込み受付を開始しました。

「変化する世の中に対応できる力」を身に付けることを目指し開校した本校中学校の入試対策を詳しく説明させて頂きます。

主な内容は、➀入学試験概要、②入学試験出題傾向解説(入試Ⅰ[4教科型]・入試Ⅱ[適性検査型])です。

開催日は11月23日(水・祝)。申込期間は11月21日までとなっており、本校WEBサイト[各種申込みフォーム]から手続きが可能です。

受験準備が佳境となる中、様々な疑問や不安が出てくる頃だと思われます。是非、種々の問題解消もかねて本校入試説明会に参加してみてください。

ページの先頭へ戻る

2022年10月10日 2022年度「私学フェスタ」に本校が参加しました。

10月10日、広島国際会議場にて、広島県内の私立中学校・高等学校が参加する「私学フェスタ」が開催。本校も私立学校の一角として、本イベントに参加しました。

コロナウィルスの影響により約2年ぶりの開催となった本イベント。他の私立学校との違いを知る機会であり、また様々な受験生、保護者の方とお話しが久々にでき、大変貴重な時間となりました。

おかげさまで、本校の魅力を伝える「知ろうコーナ」でのプレゼンテーション、個別相談ができる「聞こうコーナ」、本校吹奏楽部によるホールでの生演奏…すべてにおいて多くの来場者の皆様とお会いすることができました。まだまだ油断できない社会情勢ではありますが、来年以降も当たり前のように私学フェスタが開催されることを祈ってやみません。

  

  

  

会場でもお伝えさせていただきましたが、まだまだ本校での入試イベントは盛りだくさんあります。小中学生の皆さん、そして保護者の皆さん、是非参加のほどお願いいたします。

 

 

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集