H.K.G Press

2022年06月02日 進路指導課主催 第3学年対象 教育実習生による卒業生体験発表を行いました!

6月2日(木)①、本校3年生はLHRの時間を活用し、本校に在籍されていた卒業生による体験発表会を開催しました。

参加された先輩方は、今月1日から教育実習生として活動されている卒業生の皆さんです。

それぞれ、3年生の時の学校生活について、また受験をどのように望んでいたかなど、話を聞いていた3年生にとり、すべてが身近な話題であったと思われます。現在,高校3年生は進路実現に向けて日々頑張っています。

 

大変参考になる話は聞くことが出来ました。先輩方の発表の後、質疑応答をとりましたが、質問の多くが受験に向けた勉強方法や参考にした書籍、そして課題に当たったときの対処法でした。

実習のお忙しい中、生徒たちのために様々な体験談をお話ししていただき誠にありがとうございました。

残りの教育実習期間,生徒のためにまだまだご指導宜しくお願い致します。

ページの先頭へ戻る

2022年06月01日 教育実習が始まりました。

6月1日、本校に卒業生が教育実習生として戻ってまいりました。

近年、教育業界は様々な課題、要望が山積しているため、それに耐えうる知識・経験・技量が求められるようになりました。

決して、安易に目指せる環境にない教育現場ではありますが、14名の実習生は、それぞれの熱意をもって2~3週間の教育活動にあたっていきます。

限られた日数の中で、心に刻み、未来の教育への糧となるモノを発見して下さい。

ページの先頭へ戻る

2022年05月31日 PTAより「第1回ひまわりの会」を開催しました(5月28日)

5月28日、2022年度最初のPTA交流会である「ひまわりの会」を開催しました。

限定人数での開催となりましたが、参加上限いっぱいの30名が参加し、和気藹々の会を催すことができました。

今回の交流会では「ジェルキャンドルづくり」を体験。ぷるぷるとしたゼリー状の液体を固めて、ろうそくを作成する催しです。講師はCandle REPOSE代表 奥本 綾子 先生です。

毎回、ひまわりの会では、ちょっと変わっためずらしい小物を作成しておりますが、今回のキャンドルも多くの方が初めての経験だったようです。それぞれ思い思いのデザインを施して、世界に1つだけのキャンドルを作り上げていきました。

一見すると、キャンドルとは思えないかわいらしい作品ですね。どんどん夏に近づいている今日この頃ですが、飾っておくと、見るだけで涼しい気持ちになりそうです。

ひまわりの会の後半は、令和3年度のPTA会長でした寺川博人さんにご参加いただき、お楽しみ交流会を実施。みなさんをびっくりさせようなプレゼントをいつも準備していただいておりました。今回は…あじさいを象ったプレゼントでした。

梅雨時期の風物詩でもあり…もしかして、KOKUSAIとAJISAIをかけていただいたのかもしれませんね!

いつも楽しい交流会を準備していただきありがとうございます!

今年度も、PTAひまわりの会では保護者の皆様に喜んでいただけるような催し物を準備しております。コロナウィルスの影響がさらに緩和されましたら、規模を拡大して実施しようと思います。どうぞよろしくお願いします。

ページの先頭へ戻る

2022年05月30日 広島国際学院、体育祭予行を実施しました。

5月30日、広島市中区のグリーンアリーナにて、今年度の体育祭に向けた予行練習を行いました。

2年前、昨年度と満足いく体育祭が実施出来ておりませんが、今年度は午前、午後ともに従来通りのイベントとして開催できる見込みとなっております。

1ヶ月後の本番まで時間はあるとはいえ、生徒たちは久々の大きなイベントに予行から、気持ちを高めて頑張っておりました。

未だにマスク着用(競技中については任意で外しております)が続いてはいますが、マスク越しからも、生徒たちの笑顔が感じ取られる一時でした。


 

昨年度より中学校も3学年揃い、より賑やかになっています。本番とても楽しみですね!

本日は体育祭のエッセンスのみをお伝えしましたが、本番当日は何十倍にも盛り上がるはずです。皆さん、乞うご期待してください。

ページの先頭へ戻る

2022年05月25日 県総体壮行式を行いました。

本日、グラウンドにて今年度、県総体に出場する体育系クラブの壮行式を実施しました。

コロナウィルスの影響も少しずつ緩和され、各クラブ活動とも本格的な試合に臨めるようになりました。

2年間は、満足のいく試合ができず、学校全体でもやりきれない思いが続いていました。しかし「当たり前」のように試合に出場できることをこれまで以上に実感でき、生徒も教職員も喜びに溢れています。

本日の壮行式では、校長先生、生徒会長からの激励の言葉、そして各クラブから一言ずつ大会に向けての意気込みを語ってもらいました。

今回出場を決めたクラブ活動の皆さん、全力を尽くし頑張ってください!

 

【今回県総体に出場するクラブ一覧】

○陸上競技部 男子・女子

○水泳部 男子・女子

○山岳部

○バスケットボール部 男子・女子

○バレーボール部 男子

○ソフトテニス部 男子・女子

○硬式テニス部 男子・女子

○卓球部 男子・女子

○サッカー部

○ソフトボール部 男子・女子

○バドミントン部 男子・女子

○柔道部 男子・女子

○剣道部 男子・女子

○空手道部 男子・女子

○ゴルフ部 男子・女子

 

ページの先頭へ戻る

2022年05月24日 高校3年生対象「遠足」に行きました。

5月23日、本校高校3年生は、全コースとも遠足に参加。高校生活最後の思い出づくりを校外にて行いました。

今年度の3年生も、昨年度同様、修学旅行を実施することが適わなかった学年でした。校外で3年間ともにした仲間と何からの思い出を作ることはできないか…

生徒とも教職員も制約がある中で一生懸命検討し、幸い、コロナ対策の緩和がみられる昨今の情勢を受け、今回の行事の開催に結びつけることができました。

今回の遠足では、各クラスの希望に応じて行き先を決定。それぞれ、「萩コース」・「みろくの里コース」・「倉敷美観地区コース」・「鷲羽山ハイランドコース」に分かれて限られた時間を満喫しました。

通常の遠足よりも距離があるため、生徒達も心躍っていました。これから、本格的な進路活動が始まり、気が休まらない日々が続きますが、一時のリフレッシュになったと思います。

1日かけての長旅となりましたが、しっかり楽しめたと思います。本日から通常の学校生活です。3年生の皆さん、頑張っていきましょう!

ページの先頭へ戻る

2022年05月23日 高校2年生対象「広島国際学院専門学校 学校説明会」を開催しました。

本日、1時間目に本校高等学校2年生で「広島国際学院専門学校」主催の学校説明会を開催しました。

先週中間試験が終わり、本日より徐々に答案の返却が始まっております。各自の学業成績が、今後の進路にどのような影響をもたらすか…1年後の進路について漠然としか考えていない生徒に向け、上級学校への学びの意識付けを行いました。

本日の講師は、専門学校教員の政 先生にお願いしました。

広島国際学院専門学校は、主に自動車整備に関わる技術を身に付け、仕事および日常生活になくてはならない車のメンテナンスの専門家として活躍する人材を育てています。

近年、情報通信技術を筆頭に、オフィスワークへの憧れを持つ人が急増しております。しかし、現在の世界情勢の不安定さから、モノ作りに関わる技術者の需要が極端に不足しているといわれています。

現に、在庫不足や商品の値上げ、流通の停滞が、技術者の不足につながっているのです。

これから社会に出て行く生徒達の多くが、「人のために役に立ちたい」・「やりがいのある職をみつけたい」といった大きな希望を抱きます。一方で、世の中にある幅広い職種に目を向ける機会が少ないことが危惧されます。

 

生徒達からすると、自動車整備の世界は職業の中でも、レアな存在に映るのかもしれません…しかし、あらゆる生産、物流、経済活動に関わっているコアな存在であることも、気づかなければなりません。

政先生より、自動車業界が社会に与える影響を聞き、生徒達の思いはどのように変化したでしょうか。

様々な職種、業界に目を向け、自らがこれぞ!と思う将来を見つけてもらいたいと思います。

ページの先頭へ戻る

2022年05月23日 小学生国際模試【適性検査型】の申込を開始しました

本日より、中高一貫校の代表的な試験方式である【適性検査型入試】の模擬試験「小学生国際模試」の受付がスタートしました。

中学入試を考えている小学生および保護者の皆様、本校の模擬試験は、先を見据えた学力を身に付けるきっかけ作りとなります。参加料は無料となります。是非この機会にチャレンジをしてみてはいかがでしょうか?

申込方法は、下記URLならびにPDFチラシの右下に印されているQRコードを読み取り、申込フォームの入力をお願い致します。

申込フォーム https://www.ckip.jp/guide/hkg_hi/

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集