H.K.G Press

2021年11月24日 LGBTについて教職員研修会を実施しました

11月24日(水)に教職員対象保健研修会を実施しました。
今回の研修会は、LGBTも過ごしやすいまちづくりを目指す一般社団法人ELLYの山口颯一(やまぐち しょういち)先生にお話を伺いました。山口先生は、正しい性の多様性について知る機会を提供するための活動を行っています。

LGBTは11人に1人ほどいるといわれています。これは左利きやAB型の人と同じくらいだそうですが、海外に比べて日本ではLGBTを身近に感じることは少ないといいます。その背景には、いじめやアウティング(本人の許可なく勝手に人の秘密をばらすこと)を恐れて安心してカミングアウトできないという現状があります。


また、日本では、自分の性について自覚する幼少期から中学生の間に性に関する教育が十分行われていない、学校生活において体育やトイレなど男女で分かれなければならないことが普通に存在するなどの問題があります。
これらの課題に対して、山口先生は「LGBTは当たり前に存在する。打ち明けられない人が多いだけ。今日の講習で知ったLGBTの方に対する対策を日常のちょっとした言動に加えてほしい。」と話していました。

広島国際学院高等学校では、来年度から女子もスラックスの制服を選択することができるようになります。生徒全員が安心して学校生活を送れるよう、できることからはじめたいと思います。

ページの先頭へ戻る

2021年11月21日 令和3年度広島国際学院文化祭を開催しました

11月20日、21日の2日間に分け、本校では中学校・高校共通での文化祭を開催しました。
昨年度はすべて動画による生徒限定の文化祭となりましたが、今回は、限定公開(生徒家族は見学可能)という形で実施する運びとなりました。

まだまだ制約が多い文化祭となりましたが、限られた中でも生徒達は一生懸命取り組み、観る人も行う人も笑顔あふれる2日間だったと思います。
さて、今年度の文化祭テーマは”HERO”です。様々な問題や不安が山積する今日の社会にあって、みんな暗い世の中を断ち切ってくれるスーパーヒーローを待ち望んでいます。私たちにとっての絶対的ヒーロー、または理想のヒーローを各クラスで作成し、披露しました。
どのクラスも力作揃いです!下記に写真掲載致します。どうぞご覧下さい。

文化部も、学内で披露できるチャンス。動画という形が多いですが、各教室で創意工夫された作品が展示されました。

 

生徒以上に頑張っていたのが、PTAの皆さんが作成された「バザー&展示」です。高校生の頃を思い出して・・・今まで出来なかったこと、もう一度やってみたいことを思い出しながら、力作が勢揃いしました。

2日間ともに、各2時間程度の開催となりましたが、中身の濃い文化祭となりました。次年度こそは通常どおりで盛大にできることを願っています!

ページの先頭へ戻る

2021年11月13日 1学年保護者対象「コース説明会」を実施致しました。

11月に入り、ぐっと冬に近づいた日々が連続しております。2021年も終盤に差し掛かり、各学年、次年度の進路について本格的に考える時期となってまいりました。

本日13日は、本校ホールにて1学年の保護者を対象とした「コース説明会」を実施致しました。今回は240名近い保護者の皆様にご参集いただきました。

本校は普通科の中に「9つの学び(難関・特進・国際教養・選抜・総合進学[5系])」があり、2学年より成績や進路目標に応じて、所属を変えていく流れとなっております。

他校に比べても多様な学びを提供できる反面、きちんとした進路目標、計画を立てておかなければ、適切な将来像を導き出すことが出来ません。

また、次のステップを目指すにあたり、学力だけでなく、費用(学費・生徒一人ひとりの生活費)について、保護者の方もしっかりとした把握が必要となります。

考えるべき内容は数多ありますが、早い段階から少しずつクリアにしていくため、保護者の方と一緒に考えさせていただきました。

今回の説明会は、今後の進路決定のきっかけ作りにすぎません。今度は各担任と連携をとっていただき、ご家庭でも充実した進路活動を行っていただければと思います。

ページの先頭へ戻る

2021年11月11日 本校総合学科3年生が「第55回広島県高等学校ビジネスコンテスト」で優勝しました!

このたび本校総合学科3年生が「第55回広島県高等学校ビジネスコンテスト」にて、普通科総合学科部門団体ならびに、個人部門において優秀な成績を修めました。

今回の大会は、コロナウィルスの関係もあり、制限された形での大会運営となりましたが、生徒達は苦境に怖じることなく本来の実力を充分に発揮しました。

実際の結果は以下の通りとなりました。

○簿記団体Ⅰ部(普通科総合学科部門)

団体優勝

(メンバー:S3-1 折本尚也君、田尻光希さん、山本彩香さん S3-2 藤原 扇さん S3-3室 公輔君、浦田未来さん、絹笠杏瑠さん、横田七海さん )

○簿記個人Ⅰ部(普通科総合学科部門)

優 勝:S3-3 室 公輔 君

準優勝:S3-3 横田七海 さん

第3位:S3-3 浦田未来 さん

みなさん、おめでとうざいます!

ページの先頭へ戻る

2021年10月28日 令和3年度「同窓会奨学金給付書授与式」を執り行いました。

10月26日、本校校長室にて令和3年度の「同窓会奨学金給付書授与式」を行いました。
今年も学業に励む優秀な本校生徒に対し奨学金を給付致しました。
今年度は1名の生徒が給付対象者として選ばれました。

給付書は、竹内同窓会会長ならびに山田同窓会副会長の隣席のもと厳粛に執り行われました。
少しずつAfterコロナに向けて動き出した世の中ですが、対象となられた生徒の皆さんは、鋭意に励んでもらえれば思います。

給付書授与式の様子は同窓会HPにも掲載されております。こちらもご覧下さい。

ページの先頭へ戻る

2021年10月27日 2年生難関・特進・選抜進学コース対象 プロジェクトK ポスターセッションを行いました。

本日、2年生難関・特進・選抜進学コースの総合学習で、SDGsのポスターセッションが行われました。

この活動で、国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)より自分が研究したいテーマを決め、それを基にクラスやコースをまたいだグループを作り、一つのテーマを決めポスターの作製と生徒への発表を行いました。

なお、ポスターセッションに際しては、消毒・マスク着用・換気などの感染症対策を徹底しました。

異なるアイデアを持つグループのメンバーで話し合って一つのテーマに落とし込むことから、解決に向けた自分たちの考えを見出すことに、生徒たちはかなり苦戦していました。

さらに、ポスターでの発表ということで、喋って伝える力に加えて、視覚的なわかりやすさも求められたため、どのようにして自分たちの伝えたいことを表現するかに時間を使い、ポスター作製に励んでいました。

今回の発表で聞いてくれた生徒からの意見ももらい、収穫と反省があったと思います。

収穫はもちろん、反省も次の発表に向けたプラス材料としていけるといいですね!        

ページの先頭へ戻る

2021年10月24日 高等学校入試説明会を開催しました。

10月24日、本校高校入試最後のイベントとなる「高校入試説明会」を開催しました。

昨年度同様、多くの中学生ならびに保護者の皆様に集まっていただき、午前、午後の2部に分けて実施させていただきました。

現在、教育界は社会から大きな変化を求められ、次世代を担う人材の育成が急務となっております。

本校が、未来をデザインする生徒を育てるために、どのような教育活動を行っているか、また令和4年度入試において求める生徒像、入試方式についての説明を各30分間程度行わせていただきました。

入試に向けた具体的な内容が次々出る中、参加された皆さんは、頻りにペンを動かして必要事項を筆記されていました。

 

説明会終了後は、「難関コース体験授業会」と「クラブ活動体験会」を実施致しました。

コロナウィルスの影響もあり、なかなか本校の学校生活を体験していただく機会が設けられませんでしたが、今回は極力多くの体験ができるようにと、オープンスクール並な形式で参加者の皆さんに楽しんでいただきました。

秋が深まる10月下旬・・・入試はいよいよ佳境に入ってまいりました。受験生の皆さん、くれぐれも体調には充分留意して、現在の希望を実現に変えてくださいね!

ページの先頭へ戻る

2021年10月22日 難関コース1年生対象 住友商事キャリア教育支援プログラム Mirai School

難関コース1年生対象 住友商事キャリア教育支援プログラム Mirai School~社員と一緒に考えるキャリア・デザイン~が行われました。

「Mirai School」は、未来を担う高校生が自分のキャリアや将来を真剣に考えるきっかけとなるように、住友商事の現役社員の方々から「多様な価値観」や「経験」を教えていただくキャリア教育プログラムであり、昨年度に引き続き2回目の開催となりました。

講師の先生方3人に御来校いただき,今後の社会の変化やキャリアデザインのヒントについて講師の先生方の実体験をもとにお話をして頂きました。

とどまることなく変化する社会の中で、子どもたちが希望をもって、自立的に自分の未来を切り拓いて生きていくためには、変化を恐れず、変化に対応していく力と態度を育てることが大切になります。

講師の先生方のお話は生徒たちにとって新鮮で、刺激にあふれた内容となっており、自分自身の価値観や世界観を広げることにつながったのではないでしょうか。また、社会で活躍される講師の方々がどのような高校時代を過ごしたのか、とても身近で参考になるお話も聞くことができ、貴重な時間となりました。

また、授業後には座談会も開催され、多くの生徒が参加し大いに盛り上がりました。今回の授業をきっかけに、様々な世界に関心を持ち、自ら未知なる世界に挑む勇気を持つきっかけになればと期待しています。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集