H.K.G Press

2018年12月27日 年末年始休業日のお知らせ

誠に勝手ながら下記日程を年末年始休業とさせていただきます。

 2018年12月28日(金)~ 2019年1月4日(金)

休業期間中にいただいたお問合せについては、1月5日以降に順次回答させていただきます。

皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

ページの先頭へ戻る

2018年12月19日 こころの教育がありました

本日、3学年を対象とした「こころの教育」が本校ホールにて開催されました。

DSC_6000

私たちの日常生活は人との繋がりの中で、成り立っています。

しかし時としては、自分と関係する人との出会いだけでなく別れを経験することもあります。自分にとって大切な人であればあるほど、自らの人生に関わる影響は強いといえるでしょう。

現在、次の進路に向け、多くの生徒達が学習活動に専念しています。ただ、私たちが学ぶことには、参考書、机上の知識だけではない・・・常に関わっている仲間や先生、親とのふれ合いも大きな学びであることを今回の行事で学んでもらいました。

毎年、本校では東日本大震災より復元納棺士として、なくなられた方の復元に携われておられる、笹原留以子さんをお招きして、大切な人たちとの接し方、生き方を教えていただいております。

DSC_5994

東日本大震災からすでに7年近くもの歳月が経ちました。3年生のみなさんがまだ小学5年生の頃の出来事であり、遠く広島から離れた場所で起こった過去の歴史となりました。

私たちにとり、同じ地球、日本のどこかで不幸にも巻き込まれてしまった人たちの話・・・ともしかすると感じ取っていたのかもしれません。ですが、今年、私たちの広島、そして私たちの学校は西日本豪雨という、大震災と同じ不幸にあうこととなりました。

私たちにとって、もはや自然災害は人ごとのことではない・・・そして過去のこととして知るだけではなく、いつか起こりうる出来事であると認識しなければなりません。

防災、減災だけを考えるのではなく、応災(災害が起きたとき、どのように対応するか・・・)もこれから生きる人間として知り得ることとなりました。

今回の講演会では、当時の様子や笹原さんが復元するにあたって、遺族の方々と触れあった内容を教えていただきました。多くの生徒達が、人との繋がりの大切さに感じ入り、涙する学びとなりました。

DSC_5992

DSC_5996

大人になる3年生は、知識的に成長するだけでなく、人間として大きくなることも今後求められていきます。周りの人を大切にし、そして自らも大切にできる社会人へと成長してもらいたいと思います。

ページの先頭へ戻る

2018年12月17日 学内献血を実施しました。

12月17日、本校では毎年恒例となっている「学内献血」を実施しました。

健康的な生活を誰しもが送れれば幸いなことです。しかしどんな人でも、不慮の事故や思わぬ病気にかかり、大量の輸血が必要となる可能性を持っています。

必要な時に輸血が受けられない・・・そのようなことが起きて不幸にならないためにも、献血は大変重要な社会貢献活動であるといえます。

献血は、16歳以上で体格や健康状態等の条件をクリアできている人なら誰でも行える活動です。若年層の献血が決して多いとはいえない今日、少しでも献血の重要性を知ってもらうため、本校生徒に献血への協力を勧めています。

写真は早朝の問診の様子です。各学年やクラスを時間帯に分け、実施していきます。どの時間も多くの生徒達が献血に協力しようと問診を受けています。

DSC_5982

DSC_5984

DSC_5983

問診後、献血が可能であると診断された人は、献血車で献血を行います。十数分程度の実施となりますが、痛みや不快感をそれほど感じることなくリラックスして受けることができます。

DSC_5988

DSC_5987

DSC_5989

DSC_5986

本日は、200名程度の生徒達そして教職員が協力しました。みなさん献血へのご協力ありがとうございました。そして、学校外でも献血活動の取り組みを支援してもらえれば幸いです。

ページの先頭へ戻る

2018年12月17日 3学年対象「消費者講座」を実施しました(12月13日)

12月13日、本校ホールにて、3学年を対象とした「消費者講座」を実施しました。

DSC_5975

現在、希望の進路に向けて一生懸命頑張っている3年生。進路の決定とともに、社会人として自立した生活設計が求められるようになります。

進路にかかる費用(学費)もしかり。これから何事に対しても多額の資金が必要となります。どのようにして工面するか、はたまた返済をしていくのかを、中国労働金庫の小林さんより丁寧にご講演いただきました。

DSC_5979

直接自分たちの人生に関わるお金の話と言うことも有り、どの生徒も真剣に耳を傾けメモを取っていました。

DSC_5978

DSC_5977

中には、各生活に必要な物品を購入する(自動車や住宅)費用をみて驚愕する生徒もおりました。

DSC_5976

DSC_5980

計画的な貯蓄、そしてしっかりとした収入を得ることが必要となる社会人。少しずつ今回の講演を基に、自立した人間を目指していってください。

ページの先頭へ戻る

2018年12月01日 2学年対象進路保護者会を開催しました。

12月に入り、今年も残すところ1か月となりました。

2018年の終わりとともに、本校2学年に所属する生徒の皆さんは、徐々に「進路」・「受験」・「将来設計」を考え、次のステップに向けた準備をしていかなければなりません。とりわけ、精神面、学費面でサポートされている保護者の皆様には、未知ともいえる子どもたちの進路は大きな期待と不安が入り混じる日々になると思います。

本日は、2学年の保護者の皆様を対象とした進路保護者会を本校ホール、そして各クラスでの懇談会で実施しました。普通科、総合学科合わせて160名程度の保護者の皆様にご参加いただきました。誠にありがとうございました。

DSC_5945

DSC_5948

全体会では、進路指導課を統括する課長より、今後の進路活動のあり方について、そして変化を続ける大学入試に向けた本校の取り組みや各家庭でやるべきことを説明させていただきました。

また、外部講師としてベネッセコーポレーションより武吉様をお迎えして、受験生をもつ保護者としての関わり方や知っておくべき予備知識についてご講演いただきました。

DSC_5953

DSC_5957

保護者の皆様の高校時代と現在の受験事情は大きく変化しています。今回のお話を聞いて、色々と考えさせられることが多かったのでは・・・と思います。

全体会の後、各クラスにて懇談会を実施。それぞれのクラスによって希望する進路、勉強に対する悩みや疑問など多種多様にあったようです。担任と保護者の方との間で様々な情報共有が出来たのではないかと思います。

DSC_5960

DSC_5963

DSC_5964

DSC_5966

DSC_5968

DSC_5970

今回の進路保護者会は、今後の受験活動にむけた第一歩にしか過ぎません。これから起こりうるたくさんの悩みに対し、本校教員は全力で対応させていただきたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集