H.K.G Press

2018年11月19日 平成30年度文化祭2日目(一般公開)が実施されました。

11月18日、2日目となりました本校文化祭は、一般公開の形で盛大に行われました。

DSC_0465

新校舎で開催する初めての文化祭ということもあり、例年以上の来場者が本校にやってきました。

写真は開始直前の様子です。本校新校舎に入る「さくら橋」から長蛇の列ができました。このような光景は本校始まって以来初のことだったと思います。

DSC_0458

今回の催しは、新校舎での「展示ブース」、第1体育館での「文化部発表」、ホールでの「吹奏楽部ミニコンサート」、校舎外での「模擬店販売」と内容を拡充させて実施しました。来場された人も、文化祭を作る生徒、教職員も、全ての人が新しい文化祭に酔いしれました。

また、今回の文化祭では、全校生徒で作り上げたモザイクアートを新校舎に展示。旧校舎の思い出をこれからも伝えようという思いで、生徒、教職員全員で作り上げました。

DSC_0460

そして、今回から文化祭公式エンブレムを生徒会が作成。金券や公式バッジという形で、みなさんに認知してもらいました。

DSC_0463

DSC_0489

DSC_0466

DSC_0464

それでは、具体的に本校文化祭の様子を紹介してまいりましょう!

まずは「展示ブース」からの紹介です。

展示ブースは新校舎五階をメインに、2年生と文科系クラブ、そして授業の成果などを工夫を凝らした展示、実演が行われました。

2年生、そして1部1年生が参加した展示は、昨年同様、とても個性あふれる作品が多く見られました。

縁日やイルミネーション、迷路やアトラクションなど最近定番ともなりつつある展示から…

DSC_0475

DSC_0477

DSC_0472

DSC_0473

DSC_0493

DSC_0501

DSC_0506

DSC_0511

DSC_0508

最近の知的ブームを想起させる展示も…

DSC_0487

肝試しと、論理的、数理的な世界を融合したこのアトラクション…人間は劇的な環境の変化の中で自分の能力を活かすことができるか??という世界を作り上げたそうです。

DSC_0479

DSC_0482

DSC_0485

次も、最近よくテレビで出てくる「東大謎解き集団」のような問題を提供。東大生もびっくりな問題に、来場者はみんな頭をひねりながら回答していました。

DSC_0486

また10月に国内外に分かれて実施した修学旅行について、生徒達が撮った写真を披露する「フォトコンテスト」も開催。来場者に一番良かったと思われる写真を選んでもらう催しを行いました。さて…プロ顔負けの作品ができた人は誰になるのでしょうか????

DSC_0488

文化部や各授業で実施した展示作品も注目。写真、美術、書道部、茶道華道部など日頃の成果をクラス一杯に表現していました。

一方放送技術研究部は、文化祭の校内放送から、各発表会の司会といった役目を一手に担っていました。

 

 

DSC_0559

DSC_0560

DSC_0565

 

また理学研究部や総合学科数理サイエンス系の「藍染」はその場で来場者に参加してもらう体験学習を用意。それぞれ高校生が経験していることを直に触れ、楽しめるひと時を作り出していました。

DSC_0548

DSC_0549

DSC_0544

DSC_0545

DSC_0546

続いて、体育館での発表をご紹介しましょう。

体育館では、ダンス同好会、書道部、軽音楽部が日頃の成果を披露しました。

トップバッターはダンス同好会。近年、実力をめきめき伸ばし、各種大会で入賞を勝ち取っています。今回も、今年流行した曲をモチーフとして、自分たちでオリジナルに振付した演目で観客を魅了していました。もはやそのダンスのキレは、プロ顔負けといってもいいのでは???

DSC_0531

DSC_0543

DSC_0539

プロ顔負けといえば、書道部も圧巻の演目を披露。団体スポーツとも表現される、書道パフォーマンスを今年は2部構成で行いました。

一筆入魂を掲げ、一心不乱に筆を操る「書道ガール」に観客の目線は釘づけ。出来上がった作品には大きな歓声が上がりました!

DSC_0576

DSC_0608

DSC_0584

DSC_0599

DSC_0607

DSC_0592

体育館の最後は軽音楽部でした。11組、13曲のレパートリーが今回は披露されました。今年度は久々に高文連の大会で入賞することができ、少しずつ実力を蓄えた生徒が育っています。良い演奏には観客から声援が起こりました。

DSC_0624

DSC_0630

続いで、吹奏楽部によるミニコンサートですが…なんと立ち見が出るほどの盛況ぶり。来場された皆さんに大変ご不便をおかけしましたが、精一杯演奏で楽しんでいただけるよう生徒たちは頑張りました。吹奏楽部も中国大会で金賞を今年度受賞するなど、再び全国への一歩を確実に歩んでいます。

DSC_0620

DSC_0619

DSC_0617

最後に、校舎外に設置された模擬店を紹介します。模擬店は2年生、各クラブ、PTAがそれぞれ思い思いの店をだし、来場者に楽しんでもらう催しを用意しました。カレー、お好み焼き、やきそば、焼き鳥など定番のメニューから、あげしら、水餃子、タコス、フルーツサイダーといった、他店と異なる商品で対抗するところも…みなさんに大変楽しんでもらったと思います。

DSC_0469

DSC_0470

DSC_0471

本日はあっという間に終わった文化祭でしたが、来場された皆さんにおかれましてはどのような印象を受けたでしょうか。これからも中学校、グラウンド等が完成しますとさらに大きく変化を遂げた文化祭を紹介できると思います。また来年も本校文化祭をよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

2018年11月17日 2018年文化祭が始まりました(1日目合唱祭)。

本日も国際学院高等学校に文化祭の季節がやって参りました!

11月17日(非公開)、18日(一般公開)の2日間で大々的に開催します。

今年の文化祭の大きな特徴といえば、新校舎で初めてとなる文化祭。もちろん、これまでの雰囲気と大きく異なることから、これまで以上に新しい国際学院に出会えると思います。

今年の本校文化祭テーマは「紡ぐ」です。これまで先輩方が培ってきた伝統、これからの在校生が作り上げていく校風…この2つを掛け合わせ、新たな国際学院を作りたいという思いをテーマにこめたそうです。是非、みなさん明日の一般公開にお越し下さい。

さて…1日目は、非公開ではありますが1年生が中心となる合唱祭が実施されました。

DSC_0466

1年生普通科、総合学科計15クラスがクラスの想いを歌にのせ、クラスの団結を披露する一時となりました。

レベルの高い歌声はもちろんのこと、合唱者、指揮者、伴奏者がそれぞれ特徴を活かして、周囲を支える…さらには観客に想いを伝える意識が強くあったことが全体的に見られました。

とりわけ、指揮者の実力が例年以上にあり、審査者から特別賞を用意すべきという意見がでるほど素晴らしいものでした。

DSC_0495

DSC_0508

DSC_0530

DSC_0560

それでは、素晴らしい歌声を披露した15クラスを合唱順に紹介します。

*曲名の右に入賞したクラスは賞を書いています。

S1-4 曲名:「アイネクライネ」

S1-4アイネクライネ

G1-8 曲名:「明日へ」

G1-8明日へ

G1-9 曲名:「逢いたい」

G1-9逢いたい

G1-4 曲名:「あなたへ~旅立ちに寄せるメッセージ」(最優秀賞)

G1-4あなたへ

G1-11 曲名:「上を向いて歩こう」

G1-11上を向いて歩こう

S1-3 曲名:”Story”

S1-3ストーリー

G1-5 曲名:「道」

G1-6道

G1-2 曲名:「虹」

G1-2虹

G1-3 曲名:「結~ゆい~」(敢闘賞)

G1-3ゆい

G1-10 曲名:「証」

G1-10証

G1-1 曲名:「心の瞳」

G1-1心の瞳

S1-1 曲名:「チェリー」

S1-1チェリー

S1-2 曲名:「奏」

S1-2奏

G1-6 曲名:「桜ノ雨」(優秀賞)

G1-6桜ノ雨

G1-7 曲名:「サザンカ」

G1-7山茶花

ページの先頭へ戻る

2018年11月16日 総合学科2年生~高大連携授業「職業人講演会(講師:石橋真アナウンサー)」を実施しました。

11月16日、総合学科2年生は~高大連携授業の一環として「職業人講演会」を実施しました。

これから進学先を考えていく際、進学後の人生設計、とりわけ職業選択についての知識を深めなければ良い進路選択はできないかと思われます。

現代社会には数数多な職業が存在しますが、ほとんどの人は、サラリーマン、医者、弁護士、公務員、教員などごく一般的な仕事のみを知るのみといっても言い過ぎではありません。

社会には、みなさんんが想像している以上の職業が存在する…そして魅力的な職もあることを知らせるため、特殊な仕事に焦点を絞って学習していくアプローチを行いました。

今回は、RCC中国放送より石橋真アナウンサーを講師にお招きして、放送業界の仕事について理解を深めました。

DSC_0445

石橋さんといえば、カープ、サンフレッチェの放送でご存じな方も多いと思います。現場で取材、インタビューをする放送業界の仕事は、華やかな一方、たくさんの業務、そして人を相手にするための苦労がたくさん存在しています。そんなテレビに映らない放送という仕事の役割を事細かに教えていただきました。

DSC_0446

講演中には、実際、石橋さんが実況放送を模擬的に披露して下さる一場面も…生徒を野球選手に見立て、面白くも感動的なプロの実況を魅せてくださいました。

DSC_0443

普段はテレビ越しからみる方のお話を聞いて、生徒達は楽しむとともに普段知ることが少ない放送業界への関心を強めていたと思います。

 

ページの先頭へ戻る

2018年11月06日 入試説明会を行いました(11月4日)

11月4日、本校ホールにて「第1回 広島国際学院高等学校入試説明会」を開催しました。

DSC_0428

初の試みとなる入試説明会は、これまでの入試行事(保護者対象入試説明会、オープンスクール、私学フェスタ等)に参加できなかった中学生の皆さん、保護者の方、さらには出願にむけて最終的な決定を検討されている方々を対象として実施しました。

DSC_0403

当日は300名を越える方々に参加していただき、本校の具体的な教育内容や今後の入試対策についてのお話をさせていただきました。

DSC_0405

DSC_0427

現在、各中学校では三者懇談会を通した学校選択が行われていると思われます。入試説明会に参加できなかった方については、「イブニング説明会」への参加を推奨致します。是非ご活用いただきますようお願い致します。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集