H.K.G Press

2017年10月19日 修学旅行3日目(台湾コース)

海外コースである台湾からも海外の風を感じていただきます。
午前中は台湾総統府を見学。台湾における政治の中心である総督府は、蒋介石率いる中国国民党によってその本拠地となりました。

IMG_0313

総督府に立っている旗の名前…「青天白日旗」といいます。

旗の色となっている「赤・青・白」は辛亥革命を指導した孫文の思想、三民主義(民族独立・民権伸長、民生安定)を表したものといわれています。

白い星は「白い太陽」を表し、星から出ている12本の線は1年(=12か月)を表現することによって、中華民国の絶え間ない成長を象徴した願いが込められているそうです。

生徒たちは、そのような台湾の歴史を勉強し、日本に近いこの地域の学びを深めていきました。

台湾の歴史を勉強しました。日本語のガイドさんが説明してくれました。

IMG_0323 IMG_0325

IMG_0327 IMG_0328

IMG_0330

IMG_0332 IMG_0333

IMG_0336

日本と同じ東アジアに所属する台湾。言葉や文化が異なると思われますが、日本と共通した面も多く持つ地域でもあります。

午後からは、台湾の人との交流を兼ね、現地の大学生と生徒が交流する機会が設けられました。

IMG_0340

IMG_0341

IMG_0342

まずは担当する大学生からの挨拶。日本のことを深く学ぼうとする台湾の大学生。そして将来の希望進路を目指して3年間勉強を積み重ねている本生徒。

学び成長するという面では、どちらも同じ共通点を持つ仲間です。最初は緊張した面持ちでしたが、徐々に理解しあえる間柄になりました。

IMG_0376

IMG_0377

IMG_0378

班別研修では、現地大学生の案内で占い横丁やマンゴーかき氷、小籠包などを楽しんだようです。

IMG_0387

IMG_0388

IMG_0389

ページの先頭へ戻る

2017年10月19日 修学旅行3日目(沖縄コース)

修学旅行沖縄コースは南国の暑い気候を満喫する充実した1日となりました。
本日のマリンスポーツは、スキューバーダイビングとシュノーケリングです。
IMG_1616
広島にいるとなかなか経験できない海の中を観察するこの体験。生徒たちはなれないスーツと酸素ボンベを積んで南国の澄んだ海をじかに体験しました。
IMG_1621 IMG_1626
かけがいのない生命が多く住む沖縄の海を見て、生徒たちはどのような感情を抱いたでしょうか。
午後からは文化体験等を行いました。
文化体験の内容は現地の方とグラウンドゴルフの体験。
海風を感じるコースでのゴルフは最高な気分だったのではないでしょうか。
IMG_1729
インドアではサータアンダギー作りに挑戦した生徒も。
沖縄の揚げドーナツといもいえる伝統料理。生徒たちは食べるだけでなく、自分たちの手で作ることによって、沖縄独特の料理観を学びました。
IMG_1648 IMG_1678
IMG_1684 IMG_1689
独特といえば、方言も広島とは異なります。現地の人の言葉を少しでも知ろうということで、たくさんの方言を学びました。
たとえば…挨拶である「ハイサイ」は男言葉ということはご存じだったでしょうか?女の人は、「ハイタイ」というのですよ。
IMG_1725 IMG_1726
ほかには薬膳茶のブレンド作りも行いました。
IMG_1723 IMG_1722
薬草のお茶を飲む風習がある沖縄では、どこの家庭でもこの薬膳茶を作るそうです。美容、健康、便秘にも効くそうです。

ページの先頭へ戻る

2017年10月19日 修学旅行3日目(北海道コース)

修学旅行3日目の様子をお送りいたします。

今回は各コースとも充実した写真が送られてまいりました。よって、閲覧者の皆様に十分に内容を把握していただくため、各コースごとのレポートを作成しました。

まずは、北海道コースから紹介いたします。

写真は出発地であった留寿都付近、蝦夷富士とよばれる羊蹄山を映したものです。

IMG_3982

お分かりのとおり、広島ではまだ珍しい雪が降っております。しかも、次の写真をご覧ください。

IMG_3983

次の目的地である小樽に向かう峠は…なんと積雪が!

同じ日本でもこんなにまで違うのかと驚いてしまうほどの気候の違いでした。

3日目の小樽は最高気温9.4度程度。とても肌寒い中、生徒たちは小樽班別研修に臨みました。

IMG_3984

日本のウォール街、そして北海道の港町として栄えた小樽市は、街中に小樽運河、そしてたくさんの西洋式の建物や海産物であふれる街並みとなっております。

生徒たちは小樽の海産物やお土産物、そして工芸品に触れ広島との違いを肌で実感しました。

IMG_3986 IMG_3988

IMG_3992

IMG_3995

IMG_3997 IMG_4001

IMG_4005

歴史の長さでいえば、まだまだ浅い歴史を持つ北海道。しかし、近代史というスパンでこの地をとらえると、まさに日本近代化の原動力となった地域であったことが歴史の中で理解することができます。

一行は、札幌市より少し離れた「北海道開拓の村」で北海道の歴史を体験する時間をとりました。

IMG_4011

現代社会とはかけ離れた北海道の歴史。生徒たちには一つひとつ自分たちと異なる生活ぶりに関心をもっていたようです。

IMG_4014 IMG_4016

IMG_4022 IMG_4029

北海道が世界に知られるようになった出来事として、「冬季オリンピック」をあげることができます。

続いて生徒たちは、札幌オリンピックの舞台となった「大倉山シャンツェ」を訪問。

IMG_4034

日本のお家芸ともいわれたスキージャンプの会場を見学しました。

普通の人では経験できないジャンプ台の高さと急勾配に生徒たちは足が震えたようです。

IMG_4045

最後は、札幌市を一望できる藻岩山へ…そこで、日本新三大夜景に選ばれた札幌の夜景を堪能しました。

人口約190万人が住む札幌市は、石狩平野に計画的に作られた大都市です。人間が作り出した現代の功績に対し、私たちはこれからの未来を引き継ぐ人材になっていかなければなりませんね。

IMG_4075 IMG_4078

IMG_4080

ページの先頭へ戻る

2017年10月17日 修学旅行2日目

修学旅行2日目の様子をお伝えします。昨日の移動と打って変わり、本日からは本格的に各コースとも体験授業や交流授業を積極的に行いました。

 

北海道コース2つの体験授業を満喫。

一つ目は、代表的なアクティビティである「ラフティング」です。

IMG_3940

6~7人を一組として、ゴムボートに乗り込み、川下りを行います。

ドライスーツを着込み、ヘルメットをかぶってパドルで漕ぐ…7キロほどの川下りとなりましたが、本格的な川下りを行ったことがない生徒たちには大興奮の1時間でした。

乗船したメンバーには先生も…最後は、船から川に飛び込むシーンも。先生も生徒も我を忘れて楽しみました。

IMG_3945

DSC_0213

DSC_0209

 

ラフティングができなかった生徒たちは、インドア体験をしました。

内容はジャムとアイスクリーム作り。北海道でとれたリンゴや牛乳を使い、一からジャムやアイスクリームを作っていきます。普段は買って食べる…だけの生徒たちも、一つ一つの手作業に食べ物のありがたさを感じたと思います。

DSC01406 DSC01407

DSC01424 DSC01428

DSC01448 DSC01459

DSC01452 DSC01465

DSC01471

 

食べ物のありがたさといえば、2つ目に体験した農業体験、酪農体験、漁業体験も充実しました。生徒たちはそれぞれ希望するコースに分かれ、2時間ほどの体験活動を実施。

写真は酪農体験の様子です。作業用の服と長靴に履き替えると、牛が待つ厩舎へ。

IMG_3957  IMG_3958

初めて目にする大きな牛を前に、生徒たちは一瞬たじろぎます。しかし、牛のために、乾草のお世話、ブラッシングを一生懸命、丁寧に行いました。

IMG_3971  IMG_3973

その後は、乳搾り体験。当たり前に飲んでいる牛乳も、牛の乳から毎日絞り出したものを飲んでいるのです。牛の寿命は12年ほど。しかし、乳牛になる牛は、12年よりも生きることはないと学びました。

IMG_3980 IMG_3959

命を頂いて生きている私たち…生徒たちは終了後、口々にいい勉強になったと感想を述べていました。

 

次の写真は、漁業体験。北海道の荒波にもまれ育つホタテ貝を獲るため、生徒たちは海へ。テレビでよく見る漁船に乗り、ホタテの収穫を手伝いました。

DSC_0279

本日はあいにくの雨模様…雨の降りしきる中、やはり食べ物を得る苦労を身に染みて感じる時間となったようです。

DSC_0288

最後は、苦労してとったホタテを加工する方法を学びました。自分で獲ったホタテ貝の味…格別だったと思います。

DSC_0295  DSC_0317

 

沖縄修学旅行は、海での体験学習を開始。

まずマリンスポーツを体験しました。

しかし、体験しようとした矢先に突然のスコール!

IMG_1589

南国特有の変わりやすい天気にいきなり悩まされた一行でした。

IMG_1533  IMG_1540

しばらくすると、雨も止み予定通り体験授業開始。まずはインストラクターの方から説明を受けました。楽しいマリンスポーツといっても、一つ間違えば命を失う大事故にもなりかねません。真剣に注意事項を確認したうえで体験しました。

IMG_1555  IMG_1547

初めて装着するスーツを身にまとうと、気分は高まります。沖縄の海の特性を学んでいざ海上へ!不安も会場に出れば喜びと感動に変わったようです。男の子も女の子も大興奮で体験しました。

IMG_1557 IMG_1567

IMG_1572 IMG_1561

IMG_1574

体験後は、砂浜でバーベキューを満喫。一生懸命に体を動かした後のご飯は最高ですね。

IMG_1588 IMG_1604

IMG_1602

体験ののちは、思い出を写真に撮り、それを写真たてに入れ込みました。

IMG_1605

台湾コースについては、いち早くFacebookページに掲載しております。現地のリアルタイムの様子をぜひご覧ください。

ページの先頭へ戻る

2017年10月17日 修学旅行1日目

本日より本校2学年は、北海道、沖縄、台湾コースによる修学旅行が始まりました。

4泊5日の長旅となりますが、それぞれ仲間との思い出をたくさんつくるため、たくさん経験積んでまいります。

さて、1日目より3コースからバラエティに富んだ様子が写真とともに送られてきました。ダイジェストでお送りいたします。

 

まずは北海道コースから。北海道の天気は晴れときどき曇り。最高気温は13度。夜になると1桁台となる気候の中での旅となります。

IMG_3884

IMG_3895

IMG_3897

上空でたまたまほかの飛行機との擦れ違いも遭遇しました!

IMG_3898

初日は、北海道の自然と歴史を体験。白老ポロトコタンでアイヌの文化と歴史を体験しました。

IMG_3903

IMG_3907

私たちが住む日本には古来から多数の民族が独自の生活をしていたということを知っているでしょうか。この北海道にも独特な伝統文化を持つアイヌ民族が暮らしています。日本に住むと文化はすべて統一されているという幻想にとらわれがちですが、日本も多様性のある国である…ということをこの資料館で知ることができたようです。

シシャモ、コンブ、ラッコ…すべてアイヌ語からきているのですね。

IMG_3923

IMG_3926

IMG_3932

ところ変わり沖縄コースです。まだまだ暑い沖縄は夏服で参加。沖縄も現地の歴史と文化を学ぶ体験をしました。

IMG_1479

IMG_1485

私たち広島に住む人間は、平和教育といえば原爆と思いがちです。しかし沖縄にも沖縄戦という日本国内屈指の戦闘地帯になった場所であることを学ばなければなりません。

沖縄戦を知ることを主な目的として、ひめゆりの塔や塹壕といった歴史の傷跡が今でも深く残る場所を見学しました。

 

IMG_1489

二度と同じ歴史を繰り返さない…とよく言われますが、なぜ、当たり前に感じられる平和が72年前には保てなかったのか…その原因をしっかりと生徒には学んでもらいたいものです。

 

最後は台湾コースです。

海外コースである台湾では、日本とは異なる文化体験を積極的に行いました。

IMG_0032

IMG_9938

IMG_9958

2時間半ほどのフライトで到着した台湾は、まず飲茶を体験。日本でいう軽食、おやつ感覚なものとなります。様々な料理を囲んでの食事とその味に新鮮な雰囲気を生徒たちは味わっていました。

IMG_9975

IMG_0049

IMG_0050

そして、一行は高さが508メートルもある台湾の高層建築物、台北101に登りました。展望台の高さは382メートル。そこまで上がるエレベーターは日本製(東芝製)とのこと。日本の技術は世界で大活躍しているのですね。

IMG_9999

IMG_9983

明日は、台湾の学校との交流会が催されるとのこと。楽しみが満載です。

 

どのコースも、無事に現地に到着し、問題なく日程をこなしているそうです。明日からも引き続きホームページでその様子を掲載いたします。

ページの先頭へ戻る

2017年10月10日 私学フェスタに参加しました(10月9日)

10月9日、本校は広島国際会議場で開催された私立学校学校説明会である「私学フェスタ」に参加しました。

会場では、説明会ブースの他、本校吹奏楽部による演奏や、在校生による学校説明会、そして制服や学校資料を紹介したブースがあり、多くの受験生でにぎわいました。

IMG_0858

IMG_0860

IMG_0861

特に、吹奏楽部の演奏ならびに在校生による説明会は、生徒達が主体となって学校をアピールしたこともあり、立ち見が出るほどの盛況ぶりでした。

(吹奏楽部の演奏は別項目で紹介しております。ご覧ください。)

本校の説明会は、入試前までに「保護者学校見学会」と「イブニング説明会」の2種類のみとなりました。

まだ本校の教育内容について詳しい説明が出来ていない方は是非、ご参加いただければと思います。

 

ページの先頭へ戻る

2017年10月08日 広島国際学院高等学校公開模擬試験が実施されました(10月8日)

10月8日、本校にて毎年1度実施されます、「広島国際学院高等学校公開模擬試験」が行われました。

DSC_0249

中学生の皆さんにとって、今は出願校を決定するため内申点の向上に努めている日々だと思います。

それと同時に、入試当日の筆記試験で、合格にむけた得点を確保するため、計画立てて受験勉強をする苦しさも味わっているかもしれません。

本校の模擬試験は、夢に向かって頑張る中学生の皆さんを応援するため、少しでも本番の雰囲気や自分の今の実力、弱点を克服するためのお手伝いをしております。

今年も800名以上の受験希望者が集まり、来たるべき入試に向けて頑張る中学生が集いました。

DSC_0252  DSC_0253

本校の公開模試は国・数・英の3科目となっています。後日結果を発送いたしますが、試験終了後に渡した模範解答を参考に、受験勉強に役立ててください。

 

ページの先頭へ戻る

2017年10月01日 1学年進路保護者会が開催されました(9月30日)

9月30日、本校1年生の保護者を対象とした「進路保護者会」が開催されました。

DSC_0406

学校生活に何の不安も感じられなくなってきている今の時期、更なる成長と新たな課題を見つける必要が1学年にも求められています。

将来の進路を決定するには早いと思われがちですが、決定するための下準備は、そろそろ考えておく必要があります。

進路研究、必要な学力、勉強計画、そして次の進路に必要な費用…どれも早め早めの対応をしなければ完全な準備はできません。

とりわけ、学費や進路先(場所)の決定については、保護者の皆様にとっても把握すべき大切なことです。

どんなに子どもたちが頑張っても、進路のための支援ができるのは保護者の皆様のみです。

DSC_0411

今回の進路保護者会では、事前準備として保護者の皆様が知っておくべき進路研究について、また本校における今後の進路教育に関する報告がされました。

DSC_0407  DSC_0408

最後は、各科やクラスに分かれ、それぞれの特性を考慮した進路説明会を実施。説明会終了後は、個別に進路相談をされる保護者の皆様が多く見受けられました。

進路研究は、早ければ早いほど、充分な対策、対応ができます。来週は2学年対象の進路保護者会が開催されます。また本ホームページに掲載いたします。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集