H.K.G Press

2016年12月23日 東京進路研修(2日目夜~最終日)

東京進路研修会の様子が届きました。

昨日夜、一行はホテルにて東京の大学に進学した本校の卒業生との学習会&交流会に臨みました。広島から首都圏の大学はやはり遠方となるため、様々な情報をリアルタイムに収集することは難しい現状にあります。そのような中、先輩方からの貴重なアドバイスは生徒たちに大きな利益をもたらしたようです。

DSC_0677 DSC_0682 DSC_0670

生徒たちからは「なぜ、東京の大学を選んだのか」、「受験勉強はどのように取り組んできたか」、「大学生活の様子、公務員試験に向けての勉強法について」など1時間半大変有意義なひと時となりました。

DSC_0663

3日目は、東京浅草散策ならびに東京外語大学への訪問を行いました。一行は18時ごろ、無事に広島に帰ってきました。

ごくわずかな日程ではありましたが、直接見聞したことは今後の受験勉強にいい潤滑油になることでしょう。

ページの先頭へ戻る

2016年12月22日 東京進路研修(2日目)

本日も東京進路研修会の様子をお送りします。

2日目の研修は、朝から雲行きあやしく傘を携帯しての出発でした。

まず一行は日本銀行訪問をしました。受験日本史でも登場する日本銀行は1882年、日本銀行条例の下、大蔵卿(現在の財務大臣にあたる)松方正義によって創設された「日本唯一の発券銀行」です。近代日本の発展を語る上で、産業の発展に大きく寄与した存在でした。今回訪問した皆さんは、充分に日銀のことを理解してくれたことと思います。

DSC_0604

館内では、見学やビデオ上映のほか、紙幣の製造や流通方法などを学びました。

DSC_0599 DSC_0600

現代経済を動かすモノといえば、貨幣の他に「株式」があることも忘れてはなりません。一行は、東京証券取引所にも赴きました。

普段TVで観ている映像そのものが目の前で見学でき臨場感がありました。この場で世界のマーケットは日々動いているのですね。

DSC_0615 DSC_0623
午後からは首都圏の主な大学を2班に分かれて見学しました。

早慶上智、四大学連合、GMARCH、日東駒専など、東京にはたくさんの有名な大学が存在しています。

写真は、早稲田大学と法政大学を訪問した時のものです。

DSC_0638 DSC_0652

第一志望の大学を直接観ることができ、生徒たちもより合格したい気持ちを強くしたようでした。

ページの先頭へ戻る

2016年12月21日 東京進路研修会を開催しております。

12月21日より3日間、本校では普通科の希望者に対して「東京進路研修会」を実施しております。現地より報告が入りましたのでお知らせします。

今日文部科学省が「一人一人の社会的・職業的自立に向け、必要な基盤となる能力や態度を育てることを通して、キャリア発達を促す教育」を推進しています。

これまでの進路実現といえば、高い偏差値の進学先に行くことが成功の道とされ、知識を学ぶことの意味やその先の職業観を主体とした人生設計は後回しにされがちでした。

早い段階から自らのライフプランを明確にし、的確な進路選択を考えるように促すため、この研修会は企画されました。

第1回目の企画参加者は14名。一行は、多くの学問分野や企業が集中している東京に赴き、様々な知にふれています。

研修1日目は、日本の最高学府にして知の集積地である東京大学を見学しました。有名な赤門をくぐり、東大メインストリート時計台への道をたどりました。

DSC_0577

DSC_0576

大学とは?学問を何のために学ぶのか…近代日本教育の嚆矢ともいうべきこのキャンパスで何を生徒たちは掴み取ったでしょうか。

次に訪れたのは、これまた国権の最高機関であり唯一の立法機関、国会の舞台である国会議事堂。そして、日本と世界をつなぐ外務省にも訪問しました。外務省では、実際に国際会議が行われる会議室で担当の方から外務省の組織、仕事の内容を説明してもらいました。質問にもたくさん応じて頂き実りある時間となりました。

DSC_0585

明日も東京でのキャリア研修会を現地からレポートしていただきます。

ページの先頭へ戻る

2016年12月21日 大学センター入試激励会が実施されました。

終業式の後、本校柔道場にて「大学センター入試」を受験する生徒を対象とした「激励会」が開催されました。

DSC_0666

普段センター試験直前に実施される激励会ですが、今回は冬期休暇の前に、校長先生直々にアドバイスをしたい…という思いから、この会が開かれました。

DSC_0663

大学センター入試にむけ、必要なことは何か…それは「1点、2点の差で結果が変わってくるこの試験を確実に加点してくことです。」と得点を取りこぼさない手法を校長先生から生徒にアドバイスされました。

DSC_0667

「大学入試は年度年度で各科目、その出題傾向が変わることもあります。これまでと異なる問題形式が出た時…冷静な視点で問題を分析し解く力も必要です。『あせり』や『不安』を持つだけで、私たちは自らの実力を引き出せないこともあります。」

「何事も前向きにとらえて問題に取り組むこと。本番でできないことを悔やむよりも前に、できることをが何かに注目をすることを優先しましょう。」

 

「自信を持った科目を1つでも作ること。この休暇中に、絶対的に他科目をカバーできる科目を作っていきましょう。」

と時間の許す限りお話をされました。時には、ユーモアも交えながら、生徒たちからは笑い声も聞こえる良い会になった模様です。

入試は勉強量もさることながら、心の持ち方一つで出来栄えは変わります。受験生のみなさん、自分を信じてラストスパートを頑張っていきましょう!

 

ページの先頭へ戻る

2016年12月21日 2学期終業式が行われました。

本日、本校グラウンドにて2学期終業式が行われました。

台風による休校があったため、1日遅れの終業式となりました。しかし天候も安定し、冬を感じさせない気温だったため、寒さを感じることなく式を執り行なうことができました。

DSC_0656

式の始めに、校長先生より訓話があり、全校生徒に対し3つの守るべき内容をお話しされました。

DSC_0658

1つ目は、「愛され、信頼される学校」の生徒となるためにも、地域社会の人たちに対するマナーを徹底することでした。

学校に登校するまでの道のりでは必ず地域の人たちとの触れ合いは欠かせません。通学マナーや挨拶を徹底し、人を思いやる人材になっていくことを訓話れました。

2つめは、学習活動について。学習活動はただ、教科書にある知識を学ぶだけでなく、社会性や規律を学ぶ活動でもあります。2学期は本日で終わりですが、まだ2016年度の学校生活は終わっていません。とりわけ、3年生に至っては受験が終わり、次の進路がすでに確定している人もいます。そのまま、惰性で学校生活を終えるのではなく、今、何をなすべきかをよく考え、積極的な学習活動を行って欲しいと述べられました。

最後に、今年活躍したクラブ活動、ならびに校内活動についても触れ、どの生徒にも果敢にチャレンジしてほしいことを伝えられました。

2016年は残りわずかですが、生徒のみなさんすべて学ぶことに終わりはありません。次の年に向かって新たに気持ちを引き締めていきましょう。

DSC_0657

写真は、終業式中の様子ですが、後ろに大型建設機械が活動している様子が見られます。生徒の後方で平成30年完成を目指す本校の新校舎が建設されています。新しいスタートは、生徒たちだけでなく学校も一歩一歩近づいているのですね。

ページの先頭へ戻る

2016年12月19日 学内献血がありました(12月19日)

[献血は愛のAction!」名の下、全国では献血運動が展開されておりますが、本校も12月19日、全校をあげて献血活動を行いました。

DSC_0655

16歳以上より200mlの献血を行うことができ、多くの高校生が献血に協力できます。

しかし、若年層(10代、20代)の献血者数は10年前よりも35%減少していると言われます。

科学技術が普及している今日であっても、人工の血液を作ることはできません。その一方で、血液を必要としている人は、決して減少することはありません。

人生の中で、高い確率で輸血に頼らざる得ない時代となっているからこそ、高校生の皆さんには是非献血に協力してもらえればと思っています。

そのような考えの下、本日1日で200名近い生徒が献血に参加し、内、146名の生徒に対して献血を行うことができました。

写真は献血の様子です。献血は参加すればすぐに採血というわけではありません。まず健康診断を行った上で問診を行い、スタッフの方の指示に従って採血の有無を判定します。

DSC_0651 DSC_0652

DSC_0650 DSC_0649

年齢条件もさることながら、体重やその日の健康状態、これまでに服用している薬、海外の渡航歴などで採血ができるかどうかが変わってきます。それだけ慎重に行う必要がある活動なのです。

採血ができる生徒は、献血車へ乗り込んで採血です。保健師さんの指示に従って採血開始。一見すると緊張感が走りそうな場所のようですが、非常に安心して採血ができる配慮がされています。

DSC_0653 DSC_0654

この献血活動は毎年実施しております。学内での献血はもとより、学外でも行われている活動にも是非ご協力ください。

ページの先頭へ戻る

2016年12月17日 3学年を対象とした「消費者講座」が開催されました(12月15日)。

12月15日、本校体育館にて3年生を対象とした「消費者講座」が開催されました。

DSC_0612

毎年、中国労働金庫より職員の方を講師としてお招きし、将来に向けた消費者学習を生徒に身に付けさせています。

DSC_0631

3年生の多くは、受験まっただ中でありますが、それと同時に、社会人としての階段も一歩一歩上っています。来年の4月からは、自分の力で何事も判断する場に遭遇することとなります。

その際、様々なケースで判断力が必要となるのが、モノを売買したり契約することとなります。

これまでは少額のお金でモノを手に入れることはあったと思いますが、将来的には多額のお金を必要とすることが多く出てきます。果たして責任もっての行動がみなさん一人ひとりに今の段階で身についているのでしょうか。

私に限ってこんなことはない!と思う消費者問題であっても、ある日突然トラブルに巻き込まれることがあります。3年生のみなさんには、少しでも正しい知識を身に付け、今後のより良い生活につなげていってもらえればと思います。

DSC_0618 DSC_0626

 

ページの先頭へ戻る

2016年12月13日 2学年対象「進路説明会」を開催しました。

12月13日、本校2学年は、1・2時間目を活用して「進路説明会」を開催しました。

DSC_0606

昨日の進学講演会を受け、自らの進路目標を具体的にするため、それぞれが興味を持つ学校から進学に必要な情報を学び取りました。

DSC_0611

今回参加していただいた学校様は、のべ32(就職説明会を含む)校。各学校、特色ある説明、時には体験を交えて生徒たちにわかりやすく説明していただきました。

DSC_0602 DSC_0605 DSC_0608 DSC_0610

今回の説明会はあくまでも、今後の進路選択を考える上でのきっかけにすぎません。

生徒のみなさんは、今後も飽くなき好奇心で進路分析を進めていきましょう。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集