H.K.G Press

2015年01月26日 本校にフィリピンから留学生が来校しました。

本校は、今年も海外からの留学生をお招きしました。

1月26日から3週間、フィリピンより15歳の女子高校生、アリソン・ナング・トレイシー(通称:アリー)さんが滞在することなりました。

彼女は、美術、音楽など芸術系の科目が大好きとのこと。将来はグラフィックアーティストになることが夢と語っています。今回の日本での滞在で、日本の文化を学ぶとともに、日本に多くの友達を作り、将来に活かしたいとの目標があるそうです。

そのような彼女を今回、総合学科2年3組の生徒たちが受け入れることとなりました。

彼女が少しでも楽しくかつ、充実した学校生活を送ってもらうために、本日2時間目に、3組の生徒たちは様々な出し物を企画しました。

まずは、彼女を迎える前のリハーサル…どのように挨拶するか担任・副担任の先生と企画しました。結果…

DSC_0693

“Good Morning Ally !! ”

DSC_0692

と。さて…本人登場の時でうまく声を合わせて言えるでしょうか??

DSC_0695

“Good Morning Ally !! ”

DSC_0696

なんとか合わせて言えました。アリーさんも笑顔で答えてくれました。

まず最初は、アリーさんへクラス代表が英語と日本語で歓迎スピーチ。そして、一人ひとり自己紹介をしました。

DSC_0712 DSC_0717

DSC_0698

その後…音楽が好きだというアリーさんへ、3本、ダンスのパフォーマンスを披露。

1本目は、和風とポップスを掛け合わせたダンス。和服をイメージした衣装を身にまとって、日本を表現しました。

DSC_0705

2本目は、日本で流行りのダンスを披露。そして…3本目は…

DSC_0728 DSC_0732

これまで女子主体のダンスチームだった演目に、3組選抜男子陣が参加。その瞬間、周囲は爆笑と歓声の渦に!

DSC_0744 DSC_0750

なぜなら、この選抜メンバーはダンス経験初心者であり、普段パフォーマンスをしたことのないメンバーだったからです。

DSC_0743

今回、参加したのは、「少しでも早くアリーさんに、3組の雰囲気になじんでほしかった」という思いがあったからだそうです。男子陣の必死の演技にアリーさんも満面の笑みで鑑賞していました。

DSC_0761

最後は、みんなで記念撮影。これからアリーさんにどんな楽しい日々が待っているでしょうか。頑張ってください。

ページの先頭へ戻る

2015年01月26日 第64回 全国高等学校フィギュアスケート競技選手権大会に本校生徒が出場しました。

1月21日より、愛知県(名古屋市日本ガイシホールスポーツプラザ)において、「第64回全国高等学校フィギュアスケート競技選手権大会」が開催され、本校生徒の城代花佳(普通科2年生)さんが、出場しました。

近年、人気が高まるフィギュアスケートですが、城代さんは広島を拠点に幼少期より活躍されています。

今回の大会では広島県代表、そして旗手として大役を果たしています。

DSCN3286

競技は予選会から登場。数多くの県代表が演技する中、城代さんも堂々とかつ華麗に演技を行いました。

DSCN3387 DSCN3327

DSCN3404

フィギュアスケートは県内外での大会が多くハードなスケジュールとなります。今後も城代さんの活躍を期待しています。

ページの先頭へ戻る

2015年01月22日 広島国際学院高等学校第一回「校内書初め大会」優秀作品を展示しております。

ただ今、本校食堂にて「第一回校内書初め大会 優秀作品展示会」を開催しております。

DSC_0662

今年度より、本校1・2年生における書道選択者を中心として、毛筆での技術を競う書初め大会を実施しました。校内より150点もの作品応募があり、書道担当の教員の審査により、今回は60点の作品が入選(秀作・優秀・最優秀賞)に至りました。

DSC_0663  DSC_0665

作品の審査基準は、①作品全体のバランスの有無、②筆の動きの美しさ、③作品の強弱(筆圧)などを総合的に審査されたということです。

近年、パソコンの普及に伴い、以前よりもまして筆を握る機会が少なくなりました。しかし、相手に対して手書き文字で思いを伝えること、自分の気持ちを表現する方法は、時代が移り変わっても廃れることのない文化であると思います。

DSC_0666

筆を通して、自らの今を見つめ直し、未来を見据える言葉を書き綴る。作品を応募した生徒は、もちろんのこと、それ以外の生徒のみなさんも毛筆を経験してみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ戻る

2015年01月22日 3年生対象、「高校生のための消費者講座」が開催されました。

本日1時間目、本校3年生を対象とした「消費者講座」が開催されました。

DSC_0660

高校生活も残りわずかとなり、少しずつ社会人として生活していく知識を身に付ける必要がでできた3年生の皆さん。進学・就職を問わず、様々な場面で「お金のやりくり」を考える場面が多くなります。特にモノを「契約」することについては、今後回数が多くなることは間違いありません。

その時、契約に対する知識がないため、大きなトラブルに巻き込まれることが出てきます。

大人の第一歩を踏み出す皆さんが、最初から躓かないようにするため、今回、中国労働金庫より先生をお招きして、モノを契約する際の基本的知識を講義していただきました。

DSC_0657

講義内容は、悪質商法のことから、ローンやクレジットカードの利用に関する基礎知識でした。特に後者については、多くの生徒が活用することになると思います。

現代社会は、お金がなくても「借りる」という手法を使えば、簡単にお金が手に入る時代です。反面、お金がなくても借りた分以上のお金を「返す」責任を否応なしに突き付けられる世の中でもあります。

輝かしい未来のある高校3年生の皆さんです。しかし、お金の貸し借りや契約については慎重に進めていくようにしましょう。

ページの先頭へ戻る

2015年01月16日 大学入試センター試験受験予定の3年生が「大学センター入試壮行会」に臨みました。

本日3校時目、大学入試センター試験受験予定の3年生を集め、「大学入試センター試験壮行会」を開催しました。

DSC_0651

来るべき1月17・18日の試験に向け、涙ぐましい努力を続けてきた3年生。明日から始まる受験に向けてどのように取り組めばよいのか、今まで受験サポートをし続けてくださった先生方、そして校長先生、教頭先生より最後のアドバイスをいただきました。

DSC_0633 DSC_0639

DSC_0643 DSC_0646

 

先生方は教科指導の師であるとともに、大学受験を経験されてきた人生の先輩でもあります。どの先生からも「本番は緊張せず平常心を保つこと」という助言がありましたが、受験生のみなさんには心に刻んでおいてもらいたい言葉です。

DSC_0634  DSC_0652

どんなに頑張って知識を身に付けても、その場の雰囲気にのまれたり、普段と違う体調になると思うような結果は出てきません。

ここまで来たら、もはやいらぬ悩みは不要です。自分を信じて、冷静に入試問題に立ち向かってください。

 

ページの先頭へ戻る

2015年01月10日 生徒の皆さんへ ~学校感染症による出席停止ならびに感染症治癒証明書について~

1月7日,広島県内に「インフルエンザ警報」が発令されました。

インフルエンザの流行状況(広島県)

本校におきましても、インフルエンザに罹る生徒が増えてきております。インフルエンザに罹った生徒は学校保健安全法に基づき、再登校する際は必要事項が記入された感染症治癒証明書の持参の程よろしくお願いします。

なお、本校が作成した感染症治癒証明書を病院に持参いただいても結構ですので、必要な方はWebサイトから感染症治癒証明書をダウンロードして使用してください。

学校感染症による出席停止について(感染症治癒証明書PDF)

ページの先頭へ戻る

2015年01月08日 普通科進学コースⅡ型対象、『平成27年度 総合講座説明会』を実施しました。

本日1時間目、普通科 1年生、進学コースⅡ型を対象に、『平成27年度 総合講座説明会』が実施されました。

DSC_0612

本校普通科 進学コースⅡ型は、2年次の特色授業として総合的学習を行っております。総合的学習とは、生徒が自身の将来の進路を見据えた上で、指定された講座を選択し学習していくものです。Ⅱ型コースで用意されている講座は、『音楽 家庭実習 書道 スポーツⅠ エアロビクス 英会話、茶道』です。(詳細については、今回の説明会で活用した資料を以下に添付しました。ご参照ください。)

img20150108_0001

img20150108_0002

img20150108_0003

img20150108_0004

img20150108_0005

img20150108_0006

img20150108_0007

img20150108_0008

説明会の中では、普通科主任より「それぞれが自らの将来のために、講座選択を大切に考え、中心学年としてしっかり学んでください」とのアドバイスがありました。今回担当してくださる先生、ならびに担任も1年生のみなさんが来年度頑張ってくれることを期待しています。

末筆ではありますが、普通科 進学コースⅡ型の保護者の皆様におかれましても、是非、来年度の選択についてお子様と話し合ってみてください。よろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集