H.K.G Press

2014年10月30日 普通科進学コースⅠ型2年生対象「進路講演会」

本日、多目的練習場において普通科進学コースⅠ型2学年の総合学習の授業がありました。今回は、受験に向けた進路講演で、講師は(株)学研教育みらいの波多野洋司先生です。
sogo10.30.1

修学旅行が終わり、来月行われる文化祭来月までの間が、受験生への移行期間です。この時期にできることは早めに準備しておくことを目的として「志望理由書を書くにあたって」という演題のもと、100分以上にわたり、具体的な話も織り交ぜてお話しいただきました。
sogo10.30.2

まだまだ、受験生としての心構えが整っていない生徒も多数いますが、本日の話を機に、意識を変えて高校生活を送ってもらえればと思います。
sogo10.30.3

波多野先生、ご講演いただきありがとうございました。なお、波多野先生による講演は、3月にも普通科進学コースⅡ型と総合学科を対象に行う予定です。

ページの先頭へ戻る

2014年10月30日 「青少年のための科学の祭典」第20回広島大会に参加しました

10月26日(日)に、広島市こども文化科学館で行われた「青少年のための科学の祭典」に参加しました。

この祭典はこどもたちが自然科学や科学技術の楽しさを体験できる各種の実験や科学工作、サイエンスショー、科学的な展示などで構成されています。中学校、高校、大学、企業などの先生や学生さんにその場で質問をしながら様々な体験ができます。広島では今年で20回目になりました。広島国際学院高校は、「親子でチャレンジ!火おこし」というタイトルで参加しました。

どんなことをやったのかを、これから紹介していきます。皆さんも興味を抱いてくれると嬉しいです。写真に写ってくれたみなさんありがとう。 (掲載許諾済)
kagaku01

kagaku02

kagaku03

kagaku04

kagaku05

kagaku06

kagaku07

kagaku08

 kagaku09
kagaku10

kagaku11

kagaku12

kagaku13

kagaku14

今回高校からの参加者は、理学研究部のメンバーが中心となりました。このクラブは、通常は理科の中でも「生物」をテーマにさまざまな研究をしていますが、学外の理科部門の活動にも積極的に参加しています。
今回は「火おこし」という運動エネルギーを熱エネルギーに変換する実験でした。理科の中でも「物理学」の分野でした。理科を難しく考えずに、楽しく勉強するのが理学研究部です。

~火おこし名人の方々~

丸山慶人さん、川尻大雅さん、川尻咲蕾さん、横山香紀さん、大藤楓佳さん、大村孝枝さん親子、内堀功基さん、三好傑也さん、太田喜通さん、川端玲菜さん、川口葵さん、山本おきかずさん兄弟、尾立優さん、宮本将英さん親子、日向拓海さん親子、木谷幸平さん、花田侑里さん、木谷和文さん、宇山輝さん、宇山凛さん、伊藤蒼空さん、牧野一輝さん親子、花田真季さん、澤原一憲さん、下岡直樹さん、平林吾朗さん親子、兼森貴大・智也さん親子、坂本澄春さん親子、山口想太さん、蛯原慶さん親子、川口慶さん、石川直太郎さん親子、綿村花恵さん親子、川口愛央・優衣さん金子千聡さん親子、越智亮介さん親子 他40名の方が火おこし着火に成功されました。
kagaku15

ページの先頭へ戻る

2014年10月30日 ボーリング世界大会金メダル受賞

8月に開催された第13回世界ユースボウリング選手権大会2014で、総合学科3年生の石本美来さんが、女子4人チーム戦と女子マスターズ戦において金メダルを受賞しました。

世界という大きな舞台で輝ける金賞を受賞したことは、日頃からの練習はもちろん、強い精神力を鍛えている現れだと考えられます。また、国体などでも数々の賞を受賞しており、国内においてもその実力はトップクラスです。

石本さんのこれからが楽しみであるとともに、活躍を学校を挙げて応援していきたいと思います。

画像は、10月29日付で毎日新聞に掲載されたものです。

石本未来さん

 

ページの先頭へ戻る

2014年10月29日 10月25日、1年生進路保護者会がありました。

10 月25日、本校体育館にて1学年対象の進路保護者会が開催されました。

今年度は、昨年よりも1ヵ月早い形で執り行われました。

本校に入学し、国際学院の生徒としての自覚が身についた今、学習活動および学校生活に対する生徒一人一人の振り返り、そして、3年後の進路を見据えて、どのような学校生活を送っていくべきか、本校教員と保護者との間で共通認識をもつために、この会は開催されました。

今回の進路保護者会では在学する1学年のうち55.7%の保護者の方が参加されました。

進路保護者会の内容は、主として①進路実績、②2学年に向けての履修選択について、③日常学習の取り組み方、そして④科別懇談会・クラス懇談会です。

保護者の方から特に、質疑の多かったものとして、2学年にむけての履修選択がありました。将来の進路を決定していく上でも、子どもたち一人ひとりがどのような効果的選択をすればよいのか、間接的に学校のことを知る保護者の皆様にとって、一番の関心ごとでありました。

今年も残すところ、2か月となりました。新しい環境の中で学校生活を送ることとなった、1学年の生徒ならびに保護者の皆様にとって有意義な日々になったことを固く信じております。

ページの先頭へ戻る

2014年10月28日 普通科2年生(Ⅰ型コース)がオープンキャンパス報告会を実施しました。

10月23日、本校普通科Ⅰ型コースの「総合的な学習の時間」において、「オープンキャンパス報告会」を実施しました。

DSC_0738

文武両道をめざしながら、国公立大学への進学を目標として努力するⅠ型コース。今年度も半分以上が終わり、そろそろ次年度の進路活動にむけて各人が考えなければならない時期に差し掛かってきました。

そこでこのコースでは、それぞれがどのような目標を立てて、大学進学を目指すのか、発表会という形で進路意識を高める学習実践を今回取り入れました。

オープンキャンパス報告会は、10月初旬から各クラスごとに発表会を行っておりましたが、今回の発表はクラス内でも特に優れたレポートをしていた生徒を中心に全体で発表を行ったものです。

DSC_0736 DSC_0745

題材は、夏休み中に生徒たちが参加した各大学のオープンキャンパスのレポートを活用しました。

それぞれがどのような目的があって、大学を訪問したのか、訪問した大学の魅力はどのような点か。

DSC_0749 DSC_0750

分かりやすく整理し、聴衆に伝えることで、進路の再確認とそれぞれのモチベーションを高める良い効果が生まれておりました。

勉強はもとより、進路決定後のキャンパスライフを含めて、生徒たちは将来の計画を立てるといった難しい選択に迫られてきました。納得いく方向性を見出し、充実した受験ライフを送ってもらいたいものです。

ページの先頭へ戻る

2014年10月27日 海田東小学校の児童・先生方が来校されました。

本校に、久方ぶりにかわいいお客さんがやってきました。

2014y10m27d_224958882

9月25日に本校を学校見学された、海田東小学校2年生の子どもたち代表と担任の先生方です。

本日は、本校への見学のお礼ということで、2学年全員で作成したお礼作文を手にして来校されました。

DSC_0827 DSC_0828

DSC_0825 DSC_0826

DSC_0829

子どもたち代表は、本校での見学が大変楽しかったようで、しきりに「すごかった!びっくりした!」と対応した学校長に伝えていました。

「高校生の『大人の』人たちは、とてもやさしくて、べん強もいっぱいしていて、すごかったです。」

「私たちは、しょうらい、国さい学いん高校に入ってべん強したいです。」

と嬉しい言葉もいただきました。

海田東小学校のみなさんが作成されたお礼作文は、本校文化祭にて展示させていただきます。

本日は、来校ありがとうございました。

 

 

ページの先頭へ戻る

2014年10月24日 総合学科1年生「産業社会と人間~新聞記事発表会 全体発表会」

10月24日、本校総合学科1年生は「産業社会と人間」の授業において、「新聞記事発表会」を体育館にて実施しました。

DSC_0752

10月に入り、各クラスで取り組んでいた発表会の中で、特に優れていた生徒たちを選出し、総合学科1年生全体の前で披露しました。

今年で4回目となる新聞記事発表会ですが、今年度より一部発表の内容をステップアップする試みを加えました。

これまでは、発表者は演台で、原稿を使用し、人前で発表する形式をとっていました。しかし、今回からはより「発表会=プレゼンテーション」としての要素を色濃く出すため、発表内容を模造紙に表し、プロジェクタで映し出したものを説明する手法を取り入れました。「自分の思いを視覚的に訴える」表現も学ぶべき要素として学習してもよいのではという観点から挑戦してみました。

DSC_0759  DSC_0788

DSC_0797  DSC_0753

これまでの原稿のみの発表と異なり、より自らの意見を模造紙を通して伝えやすくなったこともあり、多くの生徒は余裕をもって発表会に臨むことができていました。

DSC_0770  DSC_0778

選出された生徒の発表を聴く生徒たちも、発表者の良い点や改善点等を見出し、真剣に聞き耳を立てていました。

DSC_0802  DSC_0803

DSC_0757  DSC_0769

この学習実践は、本校が実践奨励校として認定されている「NIE(教育に新聞を)」を題材として、毎年実施しているものです。本校では、生徒たちが3年後の進路に向け、様々な情報媒体をどのように活用するか、そして情報媒体をどう自らの知識や主張として身につけていくかを学習目標として日々取り組んでおります。

DSC_0819

今年度の学習実践については、来年度発行されます『NIE実践報告書』にて詳しくまとめていく予定です。

ページの先頭へ戻る

2014年10月22日 総合学科の特色ある授業『味噌作り』第2回

総合学科2年生「総合Ⅲ」理科授業の授業では、発酵食品である味噌作りを通して、麹菌・酵母菌・乳酸菌について実験,観察を行っています。

まず、70%エタノールで机を拭き殺菌して実験を始めます。
miso2-1

麹菌アミラーゼ検出用の寒天プレートと、酵母菌培養寒天プレートを作り、液体を滅菌シャーレに分注します。

滅菌作業中は、菌の混入(コンタミネーション)を防ぐため、作業者の近くでしゃべらない・手や顔などがシャーレの上部を通過しないよう注意します。
miso2-2

miso2-3

麹菌が繁茂した米粒から麹菌抽出液を抽出し、アミラーゼを検出します。
miso2-4

miso2-5

miso2-6

miso2-7

微生物の画線分離法の基本的な方法を習得します。
miso2-8

miso2-9

miso2-10

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集