H.K.G Press

2014年06月27日 芸術鑑賞会がありました。

本日、全校生徒対象の「芸術鑑賞会」が上野学園ホールにて行われました。

DSC_0636

本校では、毎年6月に音楽・演劇等の芸術に慣れ親しむことを目的として、様々な芸術公演に参加しております。

今年度は、音楽座ミュージカル『泣かないで』を鑑賞しました。

この作品は日本を代表する小説家であり、戯曲にもその活動範囲を広げていた遠藤周作(1923~1996)の『私が・棄てた・女』をモチーフにしたものです。

普段鑑賞することのない、生のミュージカルを体験した生徒たちは、とても新鮮な気持ちで見入っておりました。

また、劇のフィナーレでは、その感動的なシーンに涙むせぶ生徒も。今までになく、貴重な体験をすることができたようです。

*本日の記事については、写真撮影が禁止されていたため、本文のみの掲載とさせていただきます。ご了承ください。

ページの先頭へ戻る

2014年06月24日 アメリカから高校レスリング部の一団が来校されました。

本日、本校にアメリカから高校生の一団が来校しました。高校でレスリングの競技活動を行っている生徒たちです。本校にあるレスリング部との交流活動が主な目的として訪問されました。

それに加え、本校で行われている「武道」の授業ならびに、本校国際交流委員との交流活動も行いました。一部紹介いたします。

まずは柔道の見学風景です。

DSC_0556 DSC_0562

レスリングと同じく、体一つで相手との取り組みを行う柔道。勝負の決め方が異なるものの、同じ格闘技ということもあり、生徒たちは興味深々に観察していました。

次に、剣道の見学風景です。

DSC_0576

こちらは、道具を用いての競技となるため、生徒たちにも実際体験してもらうこととなりました。

西洋にあるフェンシングと異なり、振り下ろしや引く行動をとる武術であるため、生徒たちは、やり方を覚えるのに多少苦労していました。

DSC_0582

剣道経験者の本校校長も手取り足取り、実技指導を行いました。

DSC_0584

徐々に慣れてくると、アメリカの高校生たちも積極的に竹刀を操り…

DSC_0621

最終的には決めポーズをとるほど、楽しんでくれたようです。

DSC_0617

もちろん、立会いを通して、本校生徒との親睦も深まりました。

DSC_0614 DSC_0616

最後は、漢字の書き方を体験していただきました。

DSC_0632

英語と異なり、様々な書き方がある漢字。慣れるまで時間がかかりましたが、本校生徒のサポートもあり、なんとか漢字をマスターしてくれました。

DSC_0631 DSC_0627

DSC_0628

本校では、毎年海外からの高校生を招いての交流活動を実施しております。今後もホームページに掲載をしてまいります。ぜひチェックをしてみてください。

ページの先頭へ戻る

2014年06月23日 教育実習生による実習期間がおわりました。

今月の初旬から教員免許状を取得するため、本校に戻ってきておりました実習生のみなさんが本日をもって教育実習を終了しました。

DSC_0540

2週間ないし3週間の実習期間中、様々な発見、苦労、発見があったと思います。教員になることの難しさを体感したと思いますが、生徒との別れになると、やはり教員として教壇に立ちたいという気持ちが強くなった人が多くいたようです。

DSC_0541 DSC_0543

DSC_0546 DSC_0550

実習生のみなさん、お疲れ様でした。そして、教員を目指して頑張ってください!

 

ページの先頭へ戻る

2014年06月23日 平成26年度「総会・懇親会」の開催について(ご案内)

本校同窓会では、来る6月28日(土)に「同窓会総会・懇親会」を広島ガーデンパレスにて開催いたします。つきましては、多数の同窓生の参加をおまちしております。

日時:平成26年 6月28日(土)

受付:午後5時より

総会:午後6時から6時30分まで

懇親会:午後6時30分から午後8時30まで

場所:広島ガーデンパレス

広島市東区光町1-15(TEL:082-262-1122)

会費:男性6000円  女性:5000円

*ご夫婦でのご参加も歓迎いたします。

ページの先頭へ戻る

2014年06月20日 総合学科1年生対象「産業社会と人間~大学訪問会2回目」

本日、総合学科1年生は2回目の大学訪問に臨みました。

DSC_0494

先週、広島県内の私立大学へ訪問させていただいた総合学科1年生は、前回同様、希望調査で選択した大学へ赴き、大学の様子を直接学び取っていきました。

単に大学といっても、場所によってその趣は異なります。学食についても、大学のカラーが大きく違うことが見て取れます。食べることにも夢中ですが、高校と違う食事風景に興味を抱いていた生徒も多くおりました。

DSC_0002 DSC_0500

P1000941

また間近に見て大きく異なること言えば、大学キャンパスの特殊性です。各大学の専門性に応じて、構内の環境、施設は多種多様です。広島修道大学のように、蔵書数が80万近く存在する大規模図書館があると思えば、国際学院大学のように、実験器具であふれかえっている施設もあります。

DSC_0531 P1000953

国際大学や文化学園大学(看護学部)のように、医療系をもつ大学は、医療現場で使われる装置やユニフォームなどがあり、生徒の目には新鮮なものとして映ったようです。

P1010845 P1020046

スタジオのような施設をもつのは経済大学です。ここでは、メディア関連の勉強をするため、実際の放送局を校内に作り、学ぶことができます。現場で使われている大がかりな施設が、直接学べることも大学の魅力の一つといえるでしょう。

DSC_0026

今回の大学訪問では、総合学科1年生と同じく、学ぶ立場にある大学生の皆さんにもご協力をいただきました。同じ立場にある者同士、また高校時代の様々な経験をしている先輩からのアドバイスは、生徒に大きな励みとなりました。

DSC_0021 DSC_0523

P1010835 P1020046

2日間の大学訪問は、これで終了となります。今回の学びをとおしてさらに自らの進路を積極的に見つけてほしいと思います。

 

ページの先頭へ戻る

2014年06月19日 1学年対象「平和教育LHR」がありました。

本日、1・2時間目、1年生を対象とした「平和教育特設ロングホームルーム」を実施しました。13人の被爆者の方々が来校してくださり、各ホームルームで様々な体験をお話ししてくださいました。

DSC_0466  DSC_0462

被爆者の方々は、様々な資料・写真を提示しながらお話ししてくださり、生徒たちにとって興味深く有意義な2時間となりました。

DSC_0471 DSC_0472

お話を伺った後、被爆者の方々に生徒から出た質問に答えていただきました。

普通科1年4組では、「現代の社会をみてどのように思いますか。」という質問に対して、広島県被団協の波田保子さんは「現代の社会は、戦後の人々の汗と努力の結晶である憲法で守られており、その中で何ができ、何をするのかを自ら考える自由があると思う。」と答えてくださいました。

DSC_0461

生徒たちにとって、自分たちの日常を見つめなおすいい機会となりました。

DSC_0462

このたび、来校してくださいました皆様、ならびにお世話になりました関係者の皆様、まことにありがとうございました。

ページの先頭へ戻る

2014年06月19日 6月12・19日、本校2・3年生対象の「平和学習」を実施しました。

6月12日、本校2年生・3年生による平和学習がありました。

毎年、平和の大切さ、命の尊さを学ぶため各学年で様々な平和教育に取り組んでおります。

2・3年生については、平和教育映画を鑑賞することによって、平和に向き合う力を育てております。

今回、鑑賞した映画は、日英交流400周年を記念して作成された「飛べ!ダコタ」です。

日本が連合国軍に敗戦した5か月後、新潟県佐渡島にイギリスの要人機「ダコタ」が不時着する…

戦争によって敵味方に分かれた日英の人々には、まだ多くの憎しみと心に傷を負った状態にあった。そのような中で、お互いの暗い過去を拭い去り、苦労しあう者同士が協力しあうことができるのか…。

不自由なく安穏に暮らす生徒たちにとって、「戦争」というキーワードを実感するには、多くの学びが必要です。この映画を通して、どこまでその学びを得ることができるのか。それを確認するため、本校では生徒一人一人に「平和学習50字メッセージ」を執筆させております。

DSC_0552

そして、生徒が執筆したメッセージを集約して、各クラスで平和宣言文を作成しました。多くの生徒が抱く平和への願い、思い…このことが広く生徒たちに浸透できるように、今度も学習活動を行っていく予定です。

DSC_0553 DSC_0554

ページの先頭へ戻る

2014年06月14日 総合学科1年生対象「産業社会と人間~大学訪問会(1回目)」

本日、本校総合学科1年生は、校外での大学訪問会を実施しました。

140613_125644

多くの高校生が大学進学を進路選択の一つに入れていますが、実際に大学とはどのような場所なのか、あるいはどのような勉強をするところなのか入試になるまで理解していない人が多くいます。

総合学科の生徒たちも今後の進路選択で大学進学を念頭に入れる人が多く出てくると予想されます。そこで、大学の実態を知るという意味を込め、今回の体験学習に至りました。

大学訪問は本日と来週6月20日の2回にわけて実施されます。本日、お邪魔しましたのは、「広島国際学院大学・広島国際大学・女学院大学・経済大学・比治山大学」の5大学となります。

本総合学科の大学訪問の目的の一つとして、「大学生との交流を通して、大学を知る」ことを掲げています。大学を知るには、実際に大学でキャンパスライフを送っている学生に聴くことが一番の理解につながります。

とりわけ、本校の卒業生からの話となると、さらに親近感がわくものになると思われます。実際、今回の訪問ではすべての大学で本校OB・OGの協力を得て、開催することができました。

140613_134126 140613_144831

P1020017 P1020031

P1010789 P1010799

この場を借りて感謝いたします。

大学訪問の目的の2つめは、大学に実際あるものを「見る・触れる・感じる」ことです。

P1010776 P1010805

P1020038 P1020019

入学案内やインターネット上の写真でもリアリティのある大学像を持つことはできます。しかし、やはり実物に直面することが生徒にとって一番の学びとなります。各大学の方々に無理を言って様々な施設見学や体験学習を用意していただきました。生徒も、通常味わえない学びを感じ、充実感にあふれていました。

目的の最後は「学食」でしょうか。食は人間のあらゆる特性をみることができると言われますが、大学の学食は学生・教職員にとって憩いの場となります。どのような学生がいて、どんな話で盛り上がっているか…学生と同じものを食べながら、生徒たちは少しでも大学生気分を味わったと思われます。

140613_130239 140613_130201

次回も各大学へお邪魔して、様々な知識を学んでいきます。このたび、お世話になりました大学の教職員・学生の皆様、まことにありがとうございました。

 

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集