H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 総合学科1年生「産業社会と人間~NIE学 …

2019年04月21日 総合学科1年生「産業社会と人間~NIE学習『まわし読み新聞』に挑戦!」

4月19日6・7時間目、本校高校総合学科1年生は、2回目の「産業社会と人間」の授業を受講しました。

今回の学習テーマは「NIE学習」です。

DSC_4966

本校は総合学科が開設された1年後より、NIEの実践指定校として様々な学習活動に携わっていきました。

今年度で9年目のNIE活動となりますが、新聞を使って様々な知識取得、文章能力の育成をすることを目的にこれまで取り組んでいます。

今回は、NIE活動を楽しんでもらう一環として、「まわし読み新聞」に挑戦しました。

DSC_4972 DSC_4973

「まわし読み新聞」とは、大阪のコモンズデザイナー陸奥賢(むつ さとし)さんが考案した「いつでも、どこでも、だれでもできる」新聞学習です。

やり方はいたってシンプル。①各自が気にいった新聞記事を持ち寄り、新聞を読む。②記事の中で気になったモノを切り抜き、各自で紹介し合う。③模造紙に新聞記事を貼り付け、「本日の注目記事(グループで注目した記事)」という題目で、「壁新聞」を作成する。④最後に、出来上がった壁新聞をみんなでまわし読みして、情報を共有する…という学びです。

DSC_4976 DSC_4977 DSC_4980 DSC_4983 DSC_4984 DSC_4986 DSC_4988

世の中には様々な情報がありますが、自分自身で取捨選択することは、慣れていない限り大変労力のいるものとなります。しかし、同じ学びを共有するもので、情報を精査し、他者の意見に触れることで、情報を分析する角度、発言の仕方をリアルタイムに学ぶことができる…。

総合学科の活動は、常に主体性と客観性の両面から進路学習を深めていきます。

今回は説明を除き、70分間で取り組みました。各班の壁新聞作成と、発表がまだ残っておりますが、生徒達は新聞記事を一生懸命読み解き、他者に明確に伝える活動に専念していたと思います。

今後もNIE活動を適宜行い、情報選択能力と文章作成能力、発信力を磨いていきたいと思います。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集