H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 総合学科1年生「産業社会と人間~SSTな …

2019年04月12日 総合学科1年生「産業社会と人間~SSTならびに授業オリエンテーション」を実施しました。

今年度も総合学科1年生は、3年後の進路に向けて職業研究と進路分析について、体験授業を通しながら学びを深めていくこととなります。今年1年、ふたたび総合学科の様子を定期的に掲載していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

さて、本日今年度第1回目となった「産業社会と人間」の授業ですが、入学して間もない総合学科1年生に、この授業の特殊性を理解してもらうため、授業内容の説明と、体験授業に必要な行動力を磨くための訓練として、「SST(ソーシャルスキルトレーニング)」を行いました。

DSC_4918

第一の訓練として、集団で如何に迅速な行動ができるか…というスキルを磨くため、指定された時間、場所に速やかに整列させる訓練を実施。

DSC_4921

最初は、ぎこちなく行動をしていましたが、徐々に機敏に動けるようになり、集団で共通してやり抜く基礎が身に付いたと思われます。

そして、次々行動パターンや条件を複雑化しながら、課題を提供していきました。

「誕生月で整列をすること。その際、誕生日の早いモノから前に並ぶこと。また私語は厳禁。喋らずに、指定された行動をすること。」

など、周囲との連携、制限された行動の中で、代替できる動き方、誰がリーダーとなって課題をまとめていくか…といったことを考えさせました。

DSC_4923

DSC_4922

生徒達は試行錯誤の中、自主的にリーダーになるもの、代替案で人とのコミュニケーションをとる工夫をするなど、充実した行動、判断が出来ました。

5月には集団合宿が控えています。今回のことが十分に発揮できるように総合学科全体で磨いてほしいと思います。

SSTの後、総合学科1年生は、「産業社会と人間」の内容と年間スケジュール、学習の留意点を学びました。

DSC_4925

机での授業と異なり、主体的に生徒が動き、他者との相談の中で、より良い学びを築いていくスタイルをこの授業は取っています。

DSC_4927

DSC_4928

DSC_4929

DSC_4926

成功に越したことはありませんが、失敗や課題を抱えることも、成長の一環としてみることが出来ます。

総合学科1年生の皆さん、臆することなく、果敢に挑戦していってください。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集