H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 修学旅行海外コース3日目(台湾・ハワイコ …

2018年10月18日 修学旅行海外コース3日目(台湾・ハワイコース)

お待たせいたしました。3日目の海外コースレポートをお送りします。

まずは台湾コースから。

3日目の行程は十份→九份→昼食→台湾の高校生との交流会でした。
十份(シーフェン)は、台北から約1時間程度の場所にある小さな町。願いごとを書いた天燈(ランタン)を上げる行事(旧正月におこなわれる「平渓天燈祭」)で有名な場所です。
44214727_492590847885708_8007507704920670208_n 44169191_165725431031004_3902018496116031488_n
もちろん、生徒達の体験活動はこのテント揚げをしました。4人で4面のランタンに願いごとを書いて、空高く打ち上げました。
中には、来年には高校三年生になるため、受験に向けた学業成就を願う生徒もいました。
44126018_484658448685403_2466971726685143040_n 44094743_246658622869388_5153713085910876160_n
その後、一行は山奥へ進み、九份(ジュウフェン)へ。
この町は、みなさんがご存じな『千と千尋の神隠し』のモデルになった古き良き街並みです。生徒たちはノスタルジックで独特な雰囲気をもつこの町を堪能しました。
 最後は、台湾の高校生との交流会でした。交流をしてくださったのは、国立宜蘭高級商業職業学校です。
校門前から驚くような歓迎で案内をしてくださいました。 その後は部活動体験ということで授業体験をした後、体育館で歓迎会を盛大に開いてくださいました。 台湾の学生のパワーに圧倒されましたが、生徒達も負けじと練習してきた盆踊りを披露しました。
44293510_2099392313648156_6640401210669006848_n 44178835_706162123069070_7924489740890406912_n
44132138_257731038261001_8512432267920932864_n 44249894_2048356655207817_1575662285009977344_n
44240060_263401831183862_829135791451013120_n 44250880_1769948789769051_2928078822878216192_n
44199722_334656810631014_3483071709433561088_n 43880219_1861158553980072_7594390752226967552_n
44249880_2313336255348755_1799404998522568704_n 44311462_490245781476251_247379503385411584_n
最後は全体での写真撮影をし、名残惜しみながらお別れとなりました。 また、会えるその日まで。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ハワイコースは、天候は快晴で暑く感じますが、風が吹いているので体にこたえる暑さではありません。日本では味わえない独特な気候だと思います。
生徒達は昨日のアクティビティの疲れがまだとれていないのか、とても眠そうでした。
さて、修学旅行3日目は平和学習を中心として、アリゾナ記念館と潜水艦ボーフィンの見学に行きました。
アリゾナ記念館では太平洋戦争が始まった場所(真珠湾)にあります。ここにはアメリカと日本が戦争を行った出来事について展示や映画で学ぶことができました。
潜水艦ボーフィンは日本の対馬丸という船を沈めたと言われている潜水艦です。
1944年8月22日、対馬丸には当時、沖縄から本州への疎開を目的として乗り込んでいた国民学校(現在の小学生)の児童が乗船していました。
時は日本の戦局が悪化し、各地で日本軍がアメリカを中心とした連合軍敗退していた時期…そのような中、対馬丸は軍の輸送船と判断され、潜水艦ボーフィンに撃沈されたといわれています。乗員乗客含め1484名の犠牲だったそうです。
image1 image2
image3
戦争は兵器をもつ軍隊同士が戦うだけでなく、非戦闘員である民間人も巻き込まれる可能性があるものです。だからこそ、戦争の先は悲しみがないと言われるゆえんです。
滅多に経験できないことを体験した生徒たちは、当時の惨状を真摯に考えながら学んでいたと思います。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集