H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 総合学科の特色ある授業【総合Ⅱ】

2018年03月09日 総合学科の特色ある授業【総合Ⅱ】

総合学科2年,総合Ⅱの授業風景です。(1)

乳酸菌を単離し,確認します。
菌を培養する培地に,炭酸カルシウムをいれ,白く濁った培地を作ります。
乳酸菌が作る乳酸は,炭酸カルシウムを水に溶ける物質に変化させます。
つまり,培養した菌の周りが透明になれば,乳酸菌であることが同定できます!

IMG_6100

主にヨーグルトから,直接乳酸菌を取り出します。

IMG_6111

・・・
一週間培養し,結果が出ました。
様子をスケッチします。

IMG_6137

さらに,乳酸を作っているのかどうかを確認するため,乳酸菌と思われる菌を牛乳に植菌します。乳酸菌が存在し,乳酸が作られれば,牛乳は固化するはずです。

IMG_6170

IMG_6142

・・・
一週間培養しました。
牛乳は変化し,ほんのりヨーグルトのようなにおいがしました。
pH 試験紙で酸性になったかどうかも調べます。

IMG_6161

IMG_6168

少し固まっていました。

IMG_6178

さらに長く培養すると,すべて固まりました。
乳酸菌が存在し,乳酸を作っていることがわかりました。

 これで,乳酸菌の単離方法,同定方法がわかりました。
以上で,麹菌・酵母菌・乳酸菌の単離方法,同定方法を習得したことになります。
次回からは,生徒たちが自分たちで実験を計画し,行っていきます!

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集