H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 普通科特進コース1年生「総合的な学習の時 …

2018年02月26日 普通科特進コース1年生「総合的な学習の時間~ディベート授業」

特進コース1年生は総合的な学習の時間に様々な取り組みをしてきました。本日は、先週実施しました「ディベート授業」の様子をお送りします。

DSC_5194

1学期には高校生的職業調べ発表,2学期には大学調べ発表,そして3学期には1年間の集大成としてディベートを実践しています。相手に伝えることの難しさを実感すると共に,いかに説得力のある発表をするかを学んでいます。

DSC_5193

当日まで対戦チームを知ることが出来ず,肯定派か否定派も直前に決めます。相手を説得させるためには数的データや具体例で審判や聴衆を自分側の意見に引き込むことが重要となります。全国的にも小学校の段階ではディベートに近いことは学んでいますが、継続して中学校でディベートしている学校は少ないようです。しかし今回生徒たちも不慣れな中,ディベートを楽しんでいるようでした。発達の段階から見ても,論理的思考力が付き始める高校生段階でのディベート活動は効果的といわれております。

DSC_5172

ディベートでは必ずしも全員が発言するわけではないので,話術のある人間が全員の意見を汲み取って発表するチームの総合力が問われます。そこに気が付いたチームは上手く連携しておりました。今後も高校2年生の総合学習でも積極的に意見を言う場を設けたいと思います。

DSC_5148

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集