H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 2018年、国際が変わる!

2016年11月01日 2018年、国際が変わる!

鳥観_パターングレー_170323.3

本校は創立90年が経ち、現在では普通科3コース・総合学科4系の男女共学でおよそ1500人の生徒数を誇る県内でも類を見ない規模の学校に成長しました。この多くの生徒たちが健全な教育環境のもと、人間力の向上と学力の強化を目指し、その実践の場である新たな校舎を建設することとなりました。

アイレベル北_パターングレー_170323.3

新校舎の場所は3号館奥の新校地(国道2号線沿い)を計画しており、そこに教室・特別教室・管理室などが集合する6階建ての本館、新しい第二体育館、ホールの3棟を建設します。すでに耐震補強・改修を終えた現在の第一体育館・1号館東袖館はそのまま校舎として活用しますが、1号館本館・西袖館、2号館、3号館は順次解体します。

アイレベル南_パターングレー_170323.2

新しく計画している本館には今後の教育の変化に対応できるような普通教室と特別教室を計画していますが、その他にも事務室、職員室、図書室、食堂などさまざまな機能を集約しており、安心かつ充実した学校生活をおくることのできる環境を整えます。

また本館にそれぞれ2階建ての体育館と500人収容のホールを併設します。体育館はグラウンドとの連携に配慮された配置を計画し、ホールは講演会や音楽鑑賞だけでなく、集会や一般開放など含め多くの文化的な活動の場として計画しています。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集