H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 総合学科1年生「産業社会と人間~教育実習 …

2017年06月10日 総合学科1年生「産業社会と人間~教育実習生との語らい」

6月9日、総合学科1年生は「産業社会と人間」の学習活動として、現在、本校に来校されている教育実習生の先輩方との交流会を行いました。

DSC07765

これからの学校生活について、まだまだ疑問、質問、不安、期待といった様々な気持ちが1年生の中には交錯しています。これからの学校生活をどのようにして楽しく過ごしていくか。やはり高校生活を経験されている先輩=教育実習生の皆さんに聞くことがなんらかのヒントになっていきます。

12名の教育実習生の皆さんに集合していただき、体育館で交流会のためのブースを設けました。1ブース5分程度という時間設定の中で、各実習生の皆さんから生徒たちが聞きたいこと、あるいは実習生の皆さんから生徒に伝えたいことを率直に話し合う形をとりました。

DSC07761

高校の先輩に位置する方々…とはいえ、やはり1年生にはまだまだ積極的に、何をどのように質問していいものかを考えるには少し時間がかかるようでした。よって、最初の切り出しは実習生の皆さんから。

DSC07772

DSC07774

DSC07794

DSC07785

「高校生活のどこが楽しい?」「勉強で困っていることはない?」「クラブや友達関係とかどう?」といった大まかなことから誰もが悩む問題についても、大いに語っていただきました。

生徒達も和やかに語りかけてくれる先輩方を前に、少しずつ聞きたいことを話すようになっていきます。先生や大人とは立場が違う関係…上でも下でもない「斜めの関係」ともいわれますが、これまでの学校でのアドバイスと異なる新鮮さを味わったのではないでしょうか。

DSC07770

DSC07800

DSC07801

DSC07809

2時間という1日の学習活動の中の1コマに過ぎませんが、生徒も実習生の皆さんもよい勉強になったと思います。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集