H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 総合学科1年生対象「産業社会と人間~社会 …

2017年04月28日 総合学科1年生対象「産業社会と人間~社会人講話」を実施しました。

本日5・6時間目、総合学科1年生は「産業社会と人間」の授業において、外部講師を招いた講演会に臨みました。

IMG_3034

講師としてお招きしたのは、ハローワーク広島高卒ジョブサポーターである岡﨑博士さんです。

DSC_1011

毎年1年生は、ライフプランを考えるきっかけづくりとして、「進学すること、職業につくこと、そして学ぶということ」について、多角的な視点から岡﨑さんより講義を受けております。

IMG_3019

私たちにとって、人生はレールのようなものであり、みんな同じような道を歩んでいくと思いがちです。しかし、将来を設計するということは並大抵なことではありません。

DSC06827

ハローワークでの職業相談にあたる岡﨑さん自身、現在の仕事にあたるまで、様々な職歴、学歴を歩んでこられました。

DSC_1013

将来設計する上で、必要なことは何か。岡崎さんからは主に3つのポイントを1年生の皆さんに伝えられました。

①学歴をつけること:学ぶことは苦労すること。しかし、学ばないことはこれから長い人生で苦労することになります。どういう形であっても、勉強をすることに逃げてはいけません。

DSC06822

②フリーターにならないこと:人生において定職に就かないことは、お金、キャリアの面で大きなハンデとなります。

DSC_1022

③考えること:自分はどうあるべきか、何をすべきか。抽象的ではありますが、考えなければ何も始まりません。一生懸命に考え、失敗しながらも答えを見いだすこと。若い時分であるからこそ、必要な行動です。

DSC06856

生徒達にとって、行動することによって見いださなければいけないことが多々あります。今回の講演を受け、次へのステップにつなげてみてください。

DSC06878

DSC06893

 

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集