H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 2学期終業式が行われました。

2016年12月21日 2学期終業式が行われました。

本日、本校グラウンドにて2学期終業式が行われました。

台風による休校があったため、1日遅れの終業式となりました。しかし天候も安定し、冬を感じさせない気温だったため、寒さを感じることなく式を執り行なうことができました。

DSC_0656

式の始めに、校長先生より訓話があり、全校生徒に対し3つの守るべき内容をお話しされました。

DSC_0658

1つ目は、「愛され、信頼される学校」の生徒となるためにも、地域社会の人たちに対するマナーを徹底することでした。

学校に登校するまでの道のりでは必ず地域の人たちとの触れ合いは欠かせません。通学マナーや挨拶を徹底し、人を思いやる人材になっていくことを訓話れました。

2つめは、学習活動について。学習活動はただ、教科書にある知識を学ぶだけでなく、社会性や規律を学ぶ活動でもあります。2学期は本日で終わりですが、まだ2016年度の学校生活は終わっていません。とりわけ、3年生に至っては受験が終わり、次の進路がすでに確定している人もいます。そのまま、惰性で学校生活を終えるのではなく、今、何をなすべきかをよく考え、積極的な学習活動を行って欲しいと述べられました。

最後に、今年活躍したクラブ活動、ならびに校内活動についても触れ、どの生徒にも果敢にチャレンジしてほしいことを伝えられました。

2016年は残りわずかですが、生徒のみなさんすべて学ぶことに終わりはありません。次の年に向かって新たに気持ちを引き締めていきましょう。

DSC_0657

写真は、終業式中の様子ですが、後ろに大型建設機械が活動している様子が見られます。生徒の後方で平成30年完成を目指す本校の新校舎が建設されています。新しいスタートは、生徒たちだけでなく学校も一歩一歩近づいているのですね。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集