H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 修学旅行3日目(グアムコース)

2016年10月16日 修学旅行3日目(グアムコース)

グアムコース3日目の様子をお届けします。

修学旅行も中日に入り、生徒たちも現地の雰囲気に慣れてきたようです。

今回は平和学習を兼ねた観光地めぐりとなりました。

4

みなさんは、小中学校で太平洋戦争のことを学習してきたと思います。

今回生徒たちが訪れているグアムも激戦地だったことをご存知でしょうか?

3

太平洋上に浮かぶ島々は、日本、アメリカ両国にとって互いの国を攻撃するための重要な基地とされていたのです。

グアムもその一つ。もともと日本が国連から依頼された委任統治領の一部として管理をしていたのですが、戦争中はアメリカ軍の攻撃に備えた重要基地がたくさん作られていました。

この建造物は何かわかりますか?「サララモン指令壕」といわれる、地下壕の入口です。

1

隠れるような山々がない島では、地下に穴を掘って、敵に備える施設をたくさん作りました。

日本軍はここに隠れ、米軍からの攻撃に耐え、死闘を繰り広げていたのです。

現在は大きな戦争があったとは思えないほど静かな島となっているグアム。しかし、なぜここで大きな戦争をしなければならなかったのか。人を殺すことはいけないと当時も学校教育の中で習っていたはずなのに、なぜ殺戮をする事実ができたのか。

2

単に、戦争はダメ!あの時の戦争を反省しよう!で認識するのではなく、皆さんには戦争が起きた背景を十分に学び取ってもらいたいと思います。

 

さて、一行は場所を変えて「恋人岬」と呼ばれる場所へ移動。

7

天候も素晴らしく、観光には持ってこいの1日でした。日差しは強いですが、日本と異なり湿度が低いため、とても過ごしやすかったみたいです。

5

6

お昼ご飯の様子です。今回はシーフードを中心とした昼食。

8

海に囲まれた場所ですから、魚介類も多種多様です。

最後は、グアム中心地でのグループ別研修です。グアムは、英語圏ではありますが、比較的日本人観光客が多いこともあり、市内観光を楽しむことができます。どんな珍しいものに出会いましたかね?

IMG_3729

9

 

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集