H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 修学旅行2日目(台湾コース)

2016年10月15日 修学旅行2日目(台湾コース)

台湾コースより2日目の様子が届きました。

この日はグアムコース同様、現地の学生との交流活動に充てられました。

最初は、台湾の地元大学生との交流会です。

毎年、台湾コースは台北市内の班別研修を地元大学生に依頼して、実施するのが恒例となっています。

はじめて海外の街を散策することとなった生徒たち。大学生の皆さんに、色々と聞きながら理解を深めていきました。

taiwan

地元大学生の皆さんの多くは、日本語を専攻し勉強している方です。生徒たちと共に、学生の皆さんも貴重な日本語学習の経験となったようです。

daigakusei

お互いが学ぶテーマを求め合い、知識を深めていく。まさに異文化交流の醍醐味と言えるでしょう。

次に生徒たちは台湾の高校を訪問しました。

今回訪問した学校は、国立宜蘭高級商業職業學校です。

image1

「高級」という名称がついていますが、台湾の学校名称は日本と少し異なります。少しだけ、日本の学校との比較を行っておきましょう。

小学校(日本)→国民小学校

中学校(日本)→国民中学

高校(日本)→高級中学校(日本でいう普通科相当)と高級職業学校(専門高校相当)

義務教育期間は、国民小学校、国民中学校の9年間で日本と変わりありません。高等学校(中等教育)も3年制で日本と同じです。

 

さて、宜蘭高級商業学校では、学校見学やクラブ見学など日本と台湾の学校生活の比較を行ったようです。ちなみに、会話の時に使用した言語は英語だったそうです。

image2

積極的な会話が語学力の向上を生みます。頑張れ!国際生!

 

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集