H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 修学旅行2日目(北海道コース)

2016年10月14日 修学旅行2日目(北海道コース)

北海道コースは、雄大な自然と北海道を開拓した人たちの暮らしぶりを学びました。

まずはスケールの大きい景色を紹介。洞爺湖国定公園に一行は訪れました。

zekkei

湖?海?の中に、島?山?といった広島では決して見ることのできない絶景です。

洞爺湖は火山活動で形成されたカルデラに、長い年月、水が蓄積されて出来た湖です。写真の中にある一つ一つの島らしきものは、山になるわけです。

湖は、大変透明度の高く、水中に天然記念物であるマリモが群生しています。

tennbo

touya

今回は穏やかな日和となっていますが、大変風が強く自然の厳しさを知ることができる場所でもあります。

次に訪れたのは、北海道開拓の象徴である馬を飼育する牧場に訪れました。

kyusya

厳しい自然が多い北海道にあって、人力だけでは土地の開拓はなかなか難しいものがあります。

uma

basya

明治期に入り大規模な開拓がはじまりましたが、その際に活躍したのが馬でした。

私達には競走馬のイメージが強い動物ですが、ここでは貴重な労働力として大切に育てられているのですね。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集