H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 修学旅行1日目(北海道コース)

2016年10月14日 修学旅行1日目(北海道コース)

修学旅行1日目、北海道コースから旅行の様子が届きました。

初日は、ます北海道白老町にある「白老ポロトコタン」を訪問。アイヌ文化やその歴史を学びました。

白老ポロトコタン

アイヌ民族博物館パンフ

日本にも古来より独特な文化を持つ人々がいたことに生徒たちは新鮮な知識を得ていたようです。

アイヌ文化

アイヌ文化②

白老町

独特なものといえば、次に訪問した「昭和新山」も代表例といえるでしょう。

昭和新山

集合写真に写っている山が昭和新山です。元々は畑だった場所が火山活動による急激な地殻変動で山となったのです。山になるまでの経緯は、麓の郵便局長だった三松正夫さんが観測し、「ミマツダイヤグラム」と呼ばれる資料でみることができるそうです。

昭和新山は、温度が低く、粘性の高いマグマが噴出してできた「鐘状火山」と呼ばれる火山です。地学選択の人は知っておくべき知識ですね。

北海道コースは、他コースに比べ広い範囲を移動します。今回紹介したものとまた異なる写真をお届けします。

食事

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集