H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 本校生徒が「広島市立大学~高校生による情 …

2016年10月11日 本校生徒が「広島市立大学~高校生による情報科学自由研究発表会」に参加しました。

10月10日、広島市立大学にて開催された「高校生による情報科学自由研究ポスター発表会」に本校より9名の生徒が参加しました。

IMG_0176

この発表会は、広島市立大学情報科学部が夏期休暇を利用して、高校生に大学研究の一端を経験させることを目的としたものです。

今回は、夏休みに生徒が各自で選んだ研究テーマを基に、大学教員ならびに大学生と一緒に取り組んだもの披露しました。

IMG_0169

本校生徒が取り組んだ研究内容は以下の通りです。

「サウンドデザイン~美しい音をどう評価するか」

IMG_0188

私たちの身近にある音について、どのような素材に対し、私たちは「美しい音」と感じるのか、SD法という評価システムを用いて取り組んだ。

「トランプの混ざり方」

IMG_0186

トランプを使ったカードゲームでは、カードをシャッフルしてプレーヤーに配っていく。カードの種類を均等に分けるためには、どのくらいカードをシャッフルすればよいか、情報科学的に証明していった。

「無線LANで通信実験~空中を飛んでいるデータを見てみよう」

IMG_0179

スマートフォンやタブレットといった情報機器が私たち生活に根付いていった今日、私たちはより快適な通信環境を求めようとしている。データ通信がどのように飛んでいるのか、快適な通信環境はどういった形のものか、様々なキャリアを用いて検証していった。

「IoT技術の学習と応用システムの提案(スマート・バス・システム)」

IMG_0184

センサーを用いて、私たちの生活で見落としがちな安全性を追求、提案していく学習に取り組んだ。近年、安全性の向上が求められている風呂場の安全性について、IoT技術を応用したシステムを提案していった。

発表会では、大学教員および学生の方々に対し、プレゼンテーションを行いました。まだまだ知識不足な面があったものの、どの生徒も一生懸命自らの調べたことを説明していた姿が印象的でした。

IMG_0194

参加した生徒の皆さん、今後の進路活動にしっかり役立ててください。

 

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集