H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 総合学科1年生「産業社会と人間~新聞記事 …

2016年10月02日 総合学科1年生「産業社会と人間~新聞記事発表会(全体発表会)」を開催しました(9月30日)。

9月30日、総合学科1年生は、体育館にて「産業社会と人間~新聞記事発表会(全体発表会)」に臨みました。

DSC_2831

総合学科における成果発表の一環であるこの行事は、毎年生徒たちに工夫を凝らしたプレゼンテーションを実施させ、「調べたことをまとめ、他者へ伝える力」の育成を図っています。

この度は、NIE学習における一手法である「壁新聞作り」を活用し、発表会に繋げていきました。

全体発表会に至るまでの経緯は、以下の通りで行っていきました。

① 壁新聞を作成するため、必要な新聞記事を夏休み中に収集。各自心に残った新聞記事を選択し、壁新聞作りを行う。

② 壁新聞を作成する際、次の5点を加えること義務付けた。(1)記事の概要、(2)記事を選んだ理由、(3)記事からさらに自らで調べたこと、(4)感想、(5)壁新聞内に、図、表、写真など視覚的に理解できるものをいれる。とりわけ、(3)については、それぞれの独創性や一つの記事からテーマを広げるための情報収集能力を付けさせるため、もっとも力を入れて実践させる。

③ 壁新聞完成後、発表方法を考案させ、クラスで発表を行う(4分以内)。クラス内で教員、生徒が審査を行い、最も優秀であった生徒を選出。

 

そして、優秀と判断された12名の生徒たちによる発表会を開催しました。

DSC_2799

DSC_2795

発表会の進行役は、すべて生徒に任せる形ととりました。発表者のみならず、発表内容を聴く生徒たちも参加させることで、学習内容の共有を図る目的があります。

DSC_2792

DSC_2800

DSC_2808

DSC_2803

発表会は、それぞれの独創性が随所に見られるものとなりました。最近の流行に関するもの、国内外の政治情勢を発表するもの、戦争と平和について考える発表など、単に新聞情報の知識だけに頼るのではなく、得た知識を元手に自分たちの言葉で表現する内容が際立ちました。

DSC_2834

DSC_2829

DSC_2819

DSC_2813

1学期より続いている、この学習は、次回1月にある成果発表会2回目で完成形を迎えることとなります。生徒の発表力は、順調にあがっています。今後も頑張ってもらたいです。

 

 

なお今回の発表会では、中国新聞社読者広報部より赤江裕紀さんをお招きし、生徒の審査を依頼いたしました。本校は長年、NIE学習において、中国新聞社様のご支援をいただいております。とりわけ、赤江さんには1学期より、1年生のNIE学習へのご指導をいただいております。この場を借りて御礼申し上げます。

DSC_2793

DSC_2878

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集