H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 総合学科1年生対象「産業社会と人間~新聞 …

2016年09月02日 総合学科1年生対象「産業社会と人間~新聞記事発表会①」

本校総合学科1年生は、2学期より「成果発表会」にむけた準備を開始しました。

「産業社会と人間」の学習では、日頃から学んできた体験学習を各人が1つの成果としてまとめ、発表する活動を行っています。

1年間で2回実施される「成果発表会」の第1回目は、「新聞記事発表会」です。

 

NIE学習を6年間手掛けている本校総合学科は、新聞情報を通して、世の中の知識を学ぶこと、そして得た情報を自らの知識として活用する手法を学んでいます。今回は夏休み中に発行された新聞記事から、興味を持った内容を選択し、それを基に「壁新聞」を作り発表する活動を行います。

得た知識は、実社会で活躍するため効果的に使わなければなりません。そのためには、うまく他者へ発信する技術を学ぶ必要があります。

本日は、壁新聞を作成する前段階として、「選定記事の要約(=選んだ記事にはどのようなことが書かれているか端的に説明する)」と「記事を選んだ理由」についてまとめさせました。

DSC_0401

DSC_0402

DSC_0396

DSC_0399

DSC_0403

時間に余裕がある生徒は、選定した記事をさらに深く調べてみる活動にも着手しました。相手に自分が得た知識を理解してもらうためには、関係する様々な情報を活用する必要があるからです。

今回の学習活動は、壁新聞作りと並行して、全国新聞協会主催の「いっしょに読もう新聞コンクール」と中国新聞社主催の「みんなの新聞コンクール」への作品出品も行う予定です。

生徒たちは、知り得た情報をどのような形に作っていくでしょうか。この学習活動の様子は、また次回掲載していきます。

 

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集