H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 進学コースⅠ型対象「総合的な学習の時間~ …

2016年04月29日 進学コースⅠ型対象「総合的な学習の時間~ことばの授業、自分力UPを目指して」

進学コースⅠ型生徒3年生を対象として、新しい取り組みが始まりました。

来るべき受験に向け、生徒たちは学力の向上を図るため、努力をし続ています。しかし、学力向上のため、机についての勉強だけで果たして成功につなげることはできるでしょうか。

やはり、学ぶべきことが、どのような意味をもって学習しているのか、そして将来にどのようにつながるのか、「学ぶことの意味」を理解していくことも大切であると考えられます。

私たちの学びの多くは「ことば」を通して習得していきます。ことばの大切さ、重要性から普段の学びにつなげていくため、4回に分け、「ことばの授業」に取り組んでいきます。

この授業では、外部より講師の先生を招き実践していきます。講師は、宝塚歌劇団の専属司会を中心として多方面で活躍されている桂幾子さんにご依頼いたしました。

DSC_2526

第1回目は「コミュニケーション能力とは何か」というテーマで講義をしていただきました。

私たちは、人に対し思いを伝え、また相手の気持ちを理解するため、ことばを媒介としたコミュニケーションをとっていきます。しかし、ひとえにコミュニケーションといっても、発信の仕方、とらえ方は多種多様です。

ひとくくりで自らの気持ちや思いを伝えることにも技術が必要であることを桂先生より伝授していただきました。

DSC_2527

DSC_2534

DSC_2536

DSC_2530

DSC_2533

普段の勉強とは異なる学びに生徒も真剣に耳を傾け、メモをとっていました。

次回は5月25日に実施されます。こうご期待ください。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集