H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 第67回卒業証書授与式を挙行しました。

2016年03月01日 第67回卒業証書授与式を挙行しました。

3月1日、本校では第67回目となる卒業証書授与式を挙行しました。

IMG_1355

今年度は454名の卒業生が本校を旅立ち、それぞれの進路先で活躍することとなりました。

さて、今年度の卒業式は、なんと雪が降りしきる中での開催となりました。長年勤められている先生方のお話によると、雪の中での式は30年ぶりだとか…。

IMG_1353  IMG_1351

今回は大変珍しい式典になったといえます。

雪と寒風が吹く中、会場設営は滞りなく行われました。写真は式前の様子です。

IMG_1369  IMG_1371

体育館には各クラスの卒業生用にイスが設置。後方には保護者席が設けられています。毎年、多くの保護者で満席となりますが、今年も2階席を準備するほどの盛況となりました。

各教室も準備万端です。それぞれ特色溢れる装飾を施して、卒業生を迎え入れました。なお、この準備には各クラスの1年生が担当してくれました。

IMG_1358  IMG_1360

IMG_1361  IMG_1364

次の写真は、卒業生入場の様子です。卒業生の皆さんに、緊張の面持ちが伝わります。

IMG_1404  IMG_1420

席につき、卒業証書授与が厳粛に執り行なわれます。各担任が生徒名簿を読み上げ、卒業認定者を確認していきます。

IMG_1495

普通科、総合学科ともに名簿の読み上げの後、代表者が証書を受け取ります。これで晴れて、卒業認定です。

IMG_1486  IMG_1500

証書授与後は、学校長より祝辞が述べられました。

IMG_1510

「これからの社会は、グローバル化に対応した人材が求められるようになります。世界各国、あらゆる分野の情報を理解し、自らの与えられた使命にどう活かしていくか、また世界に適応する人材になるため、自らをどのように探究し、成長させていくかを常に考えてもらいたいと思います。」

高等学校での学習活動は、本日をもって終了しますが、皆さんの人生はこれからも続きます。そのような中、常に世界を見据えた知識を身に着けることが、今後も求められる点を伝えられていたように思えます。

次に、在校生、卒業生双方からの「送辞」と「答辞」が読み上げられました。お互いに、学校に残る者、巣立つ者としての決意が述べられ、お互いの人生に幸多からんことを祈念しました。

IMG_1517

体育館での式典が修了後、卒業生は各クラスに戻り、最後のホームルームをしました。

IMG_1539

3年間、共に学び、生活をしてきた仲間たち、担任との思い出話でどのクラスも盛り上がったようです。

IMG_1568  IMG_1587

IMG_1603  IMG_1570

IMG_1609  IMG_1636

IMG_1628  IMG_1648

 

色々なことが目まぐるしく駆け巡った高校生活。それでも、最後はみんな笑顔でこの日を迎えました。

皆さんの人生はこれからが本番です。卒業後も国際学院高等学校は、卒業生のみなさんの活躍を期待しています。みなさん、卒業おめでとうございました。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集