H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 保護者の方へ -インフルエンザ発生に伴う …

2016年02月06日 保護者の方へ -インフルエンザ発生に伴う学級閉鎖について-

2月に入り、生徒のインフルエンザ感染が拡大しております。2月6日現在、普通科1年4組において10名のインフルエンザ感染が確認されました。これに伴い、学校長および校医の判断により、該当クラスを本日より学級閉鎖(~10日(水))とすることを決定しました。

今回の学級閉鎖の措置は、多人数の接触による学内での感染や、これに起因する地域への広がりを防止することを目的としたものです。従いまして、出席停止期間中は以下の注意事項を厳守させていただきますようお願い申し上げます。

1.感染予防のため外出を控え(部活動を含む)自宅待機してください。
2.手洗い・うがいなど日頃からのインフルエンザ感染予防対策を行ってください。
3.出校停止を自主学習の機会とし、教科書などを通して課題の学習に努めてください。
4.期間中は規則正しい生活を送ってください。
5.学習課題について
(1)時間割に沿って、予習および復習をする。
(2)実習、課題研究、体育、美術等については、一般科目で代替する。
(3)検定試験、模擬試験等が近い場合は、その対策の学習に充ててもよい。
(4)学級閉鎖解除後の登校時に、課題を担任や教科担任に提出する。

それ以外のクラスの生徒につきましても、手洗い・うがいなど日頃からのインフルエンザ感染予防対策を行ってください。
また、インフルエンザに感染した場合は、医師の指示に従って十分に静養するとともに、感染予防のため友人等との接触を避けてください。 なお、病状が回復し登校するときには、必ず医師の診察を受け、治癒証明証(病名と疾患期間が明記されたもの)の記入を受けて、学校に提出してください。こちらのページより印刷した治癒証明書を使用しても構いません。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集