H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / センター試験壮行会を行いました。

2016年01月15日 センター試験壮行会を行いました。

1月15日、本校にてセンター試験を受験する3年生を集め、「大学センター試験壮行会」を行いました。今回の入試で、本校からは195名の生徒が試験に臨みます。

DSC_0814

2日間に渡って実施される大学センター入試は、国公立大学受験者の最初のステップとなります。

この2日間は、人生の中でごくわずかな時間です。しかし受験生のみなさんには大変緊張感ある長い時間になることと思います。

壮行会では、緊張感あふれる入試に少しでも落ち着いて臨んでもらえるよう、先生方からアドバイスを伝えていただきました。

DSC_0805

DSC_0808

DSC_0809

DSC_0811

今回、先生方から共通して口にされた内容は、「大学受験は私たちに何をもたらしてくれるか」を考えてみようでした。

勿論、受験は希望の大学に合格するために臨むものです。しかし、希望の所へ合格できたから貴重な経験が得られ、希望に叶わなかったら何の経験も得られないものでしょうか。受験は合否や結果のみで判断されるものではないことを口々に強調されました。

では、受験で得られることは何か…それは、当日まで自分自身がどれだけ頑張ってきたのか、様々な経験を積んできたのかが実感できることです。今回の試験、万が一失敗しても、それを後悔で終わらせないこと。一方で、成功こそが人生の勝者と決めつけないよう心掛けてほしいとアドバイスされました。

DSC_0813

大学入試での取り組みは、みなさんの長い人生の中で、仕事、生活、人間関係で、活かされていきます。今、経験している苦労を人生の財産として、受験生のみなさんは頑張ってください。

 

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集