H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 総合学科1年生対象「産業社会と人間~企業 …

2015年11月06日 総合学科1年生対象「産業社会と人間~企業訪問」を実施しました。

総合学科1年生の生徒たちは、10月30日、11月6日の2日間に分けて、企業訪問を実施しました。

DSC_2862

進路意識を向上させ、未来の就業先につなげていく活動を体験している総合学科1年生。

DSC_2920

実際に働く現場とはどのような実態なのか、自らの目で確認して、働くイメージを身に付けていくことが今回の体験学習の目的としてあります。

今年度は、「やまだ屋」・「広島市中工場」・「中国醸造」・「造幣局」・「新明和工業」の5社を訪問しました。

DSC07121

学校の施設と異なり、特殊な設備や機材が存在するため、生徒たちには新鮮なものとして目に映っていたようです。

P1010391

DSC_2966

 

ただ、この授業の目的は、企業の施設や就業実態に触れ、感動を得るだけでなく、働くことの意義とは何かを自らの頭で理解していくことが一番学ぶべきことになります。

DSC07151

DSC_2986

DSC07120

P1010384

生徒たちは見学に終始するだけでなく、様々な疑問質問を企業側に尋ねることにも取り組みました。

 

DSC_3156

 

4月から取り組み始めた「産業社会と人間」における体験学習も、本体験で終わりとなります。今後は、2年次の系列選択や将来の進路を見いだす学習をしていきます。

これまで得た知識を基に、生徒の皆さんは一生懸命、自分の進路を考えていきましょう。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集