H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 総合学科1年生対象「産業社会と人間~社会 …

2015年10月24日 総合学科1年生対象「産業社会と人間~社会人講話」

10月23日、本校総合学科1年生は「産業社会と人間」の授業において、「社会人講話」を開催しました。

DSC06766

本校では毎年、仏壇製作に関わる職人の方に来校し講演していただいております。広島仏壇の塗師を手掛けております、蓮池稔さんです。

DSC06769

私たちの周りには様々な職に就いて社会に貢献する方々がいらっしゃいます。蓮池さんの塗師という職は、仏壇の外観を美しく整える漆塗りの役割を担っています。

単に漆といっても、普通の塗装と同様な雰囲気でぬれるものではありません。多くの修行と忍耐力、そして漆のかぶれになれるための訓練が必要とされるそうです。

生徒も3年後には、一社会人として、社会の中で何らかの役割を担うこととなります。それを踏まえた上で、職の厳しさややりがいを蓮池さんの講演を通して学び取ってくれればと思います。

DSC06773

DSC06774

さて、毎年と同じく、講演会を全体で聞いた後は、実際に仏壇製作で必要とされる作業体験を行いました。

DSC06929

DSC06778

各クラスごと1時間の区切りで、金箔貼りを体験。一見、容易に貼れそうな雰囲気がありますが、実は慎重かつ迅速な対応が必要なことを身をもって生徒たちは理解しました。

DSC06783

DSC06789

DSC06791

DSC06797

DSC06799

DSC06816

DSC07050

学びはすべて机上やテキストにあるわけではありません。身をもって体験することも、生きた学びを体験する有効手段となります。今回の社会人講話を基に、さらなる職業観の学び取得に力を入れてください。

 

 

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集