H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 総合学科1年生「産業社会と人間~朝の読書 …

2015年10月15日 総合学科1年生「産業社会と人間~朝の読書新聞記事全体発表会」を実施しました(10月9日)。

10月9日、本校総合学科1年生は、体育館にて「朝の読書新聞記事全体発表会」を実施しました。

DSC_0891

先週、先々週と実施した「朝の読書新聞記事クラス発表会」より、各クラスから模範となる生徒を選出。総合学科全体の前で、発表し、発表力の向上、ならびに新聞記事をいかにわかりやすく「図式化」していくかという課題に挑戦しました。

DSC_0897

DSC_0893

発表会の進行役は、クラス発表と同様生徒が行います。また、発表者の評価については、校長・教頭や総合学科教職員に加え、生徒全体で各人の発表の良い点、改善点等をみていきました。

DSC_0899

DSC_0892

発表会は、各クラスから選出されていることもあり、どの発表者も工夫を凝らした発表を展開していきました。

DSC_0895

元々生徒が発表する内容は、新聞記事にある「活字」を基に作成されたものです。よって、その記事をどう解釈するかは生徒によって異なることがこの発表の醍醐味でもあります。

新聞記事を分かりやすく伝えるため、図表やグラフを発表模造紙に加える生徒。

DSC_0917

要点整理をされた模造紙を作成した生徒。まるで生徒たちが教員の授業をまねているかのような工夫がみられました。

DSC_0919

さらには、視覚で内容を説明する発表もありました。単に、自ら調べた内容をグラフを提示するだけでなく。その記事で取り上げられているジャンルをキャラクター化することで、よりリアリティあるものにしていました。

DSC_0925

発表方法にも工夫をする生徒もおりました。用意した原稿を読むだけでなく、実際に発表模造紙に注目させるため、発表箇所を指示し、聴いている生徒に注視させる場面もありました。

DSC_0909

自らがインプットした内容を相手にアウトプットする技術は、容易に身に付くことではありません。しかし、今後の進路設計では相手に「なぜ、その進路(職業)を選んだのか」と納得させる説明を求められることが出てきます。総合学科1年生の皆さんには、その技術を今後身に付けていってもらえればと思います。

DSC_0931

DSC_0936

DSC_0938

DSC_0943

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集