H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 総合学科1年生「産業社会と人間~新聞記事 …

2015年09月25日 総合学科1年生「産業社会と人間~新聞記事発表会(クラス発表会)」

本日、総合学科1年生は「産業社会と人間」における成果発表として、「新聞記事発表会~クラス発表」に臨みました。

DSC_0108

この活動では、生徒が日頃から熟読している新聞記事の中から、印象に残った記事をピックアップし、その記事について自らで調査し、発表するという形をとっています。

この発表では、昨年度より発表者は原稿を作成するだけでなく、模造紙に自らピックアップした記事を「図式化」して聞き手にまわる人たちへ発信する実践を導入しています。

 

新聞記事といっても、その記事のとらえ方は多種多様です。選択した発表者がどのような意図で記事を読んだのか、さらにどのような視点で記事を捉えたのか、模造紙という形でアウトプットすることで、学習内容をより深く理解する効果を狙っています。

発表時は、聞き手にまわる生徒たちにも様々な活動を課しています。

まずは発表者の発表を引き立てるため、「司会者、タイムキーパー、準備係」を設け、発表を厳粛なものにする工夫を取り入れています。

DSC_0104

また聞き手には、発表者の評価が客観的にできるよう評価シートを配付し、発表力を全体で見直していく活動をしました。

DSC_0100

DSC_0101

なお、評価については総合学科担当教員ならびに管理職も参加。発表の節々では発表に対するアドバイスを入れるなどして、発表力の磨きをかけていきました。

DSC_0117

DSC_0113

DSC_0114

クラス発表は来週も実施し、模範となる生徒を選定、最終的には全体発表につなげていく形をとっていきます。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集