H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 3年生対象の租税教育が実施されました。

2015年07月13日 3年生対象の租税教育が実施されました。

本日、本校3年生を対象とした「租税教育」が実施されました。

DSC_0684

進路活動に向けて一歩一歩本番が近付いている3年生ですが、進路決定の先には「納税者」としての自らの未来があることを知らなければなりません。

今回、私たちの税の有り方を学んでいくため、海田税務所の職員の方に来校していただき、納税の意義、税金がどのような形で利用されているのか、さらには社会人として生活していくために必要な経費についての講義を受けました。

DSC_0682

DSC_0685

現在は、保護者の支援のもと生徒たちは暮らしています。自らが望めばお金の負担を考えることなく、欲しいものを手に入れることができる現状ではないでしょうか。

ところが、いざ社会人になれば多くの出費を自らの手で稼がなければなりませんし、日本に居住する国民として国を支える責任者にならなければいけません。

DSC_0683

DSC_0686

さて、なんの不自由もなく生きてきた生徒たちにとって、今回の講義がどのように感じたことでしょうか。難しい内容も多く出てきたと思いますが、少しずつ社会人としての責務である納税について理解してもらえればと思います。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集