H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 総合学科1年生対象「産業社会と人間~教育 …

2015年06月05日 総合学科1年生対象「産業社会と人間~教育実習生との語らい」

総合学科1年生は「産業社会と人間」の授業において、今月本校に来校している教育実習生の先生方との語らいに臨みました。

DSC_0543

産業社会と人間では、様々な方面で活躍されている人に来校していただき、進路選択のあり方や職業選択の仕方、さらには人生観を教授していただいております。今回の語らいは、総合学科1年生と同様、本校で3年間の学校教育を受けた先輩方のアドバイスより、今後の学校生活のあり方を考えようとする目的で開いております。

DSC_0548

語らいは、体育館にて、15名の先生方にブースを作っていただく形で行いました。

DSC_0549

1つのブースでの語らいは5分間。定められた時間内で、実習生の先生方よりこれまでの人生の経験について、テーマを決めて話してもらいました。

DSC_0552

DSC_0553

語らいの内容は多種多様。進路選択のこと、勉強のことに限らず、実習生の先生自身の身の上話から、高校時代の思い出、さらには趣味のことなど、それぞれ独自の切り口で生徒たちへ話しかけてくださいました。

DSC_0563

DSC_0558

聞き手となる生徒たちは、先生方の意見をワークシートに筆記していきます。ただ聞いて、満足するのではなく、仕入れた情報を正確に記録すること、さらには自らで知り得た情報を精査することが大きな勉強となっていきます。

今まで聞いてきた講話と異なり、自らの年齢に近く、同じ経験をしてきた実習生の先生方の話はとてもリアリティがあったようです。一方で、実習生の先生方も、生徒とのコミュニケーションはもとより、今後の授業実習に向けて、いいシュミレーションになったと思われます。

 

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集