H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 本校1年生対象「安全教育」を実施しました …

2015年05月08日 本校1年生対象「安全教育」を実施しました。

5月3日、本校体育館にて1年生を対象とした「安全教育」が実施されました。

DSC_0351

近年、様々なケースで生命の危険にさらされる場面に私たちは遭遇しております。広島市安佐南区で発生した土砂災害は、その際たる例ではないでしょうか。

災害に巻き込まれた時、不慮の事故に遭った時、私たちはどのようにして命を守ればよいのか。高校に入学し、これまで以上に遠方から通う生徒が多い中、自主的に自らの安全を守るという観点から、毎年この時期に講習会を開いております。

講師は赤十字病院やYMCAで活躍されている羽原泰二さんです。

DSC_0354

羽原さんより、最近起こりうる事故について、どういったケースで大きな事故に遭遇してしまうのか、事故に遭わないための安全確認の徹底などを講義していただきました。

DSC_0361

さらには、万が一事故に巻き込まれた時…命を守る手段として、心肺蘇生法があります。心肺蘇生を実施するかどうかによって、私たちの命が守られる可能性が大幅に変わってきます。少しでも訓練することで、助かる命がある…そのことを自覚して、蘇生法のやり方を学びました。

DSC_0365

今後の学校生活で、どんな形で事故に巻き込まれるか予想はつきません。1年生のみなさんには、自らの命は自らで、そして仲間の命も守ることのできる人間になってほしいと思います。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集