H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 総合学科1年生対象「産業社会と人間~授業 …

2015年04月17日 総合学科1年生対象「産業社会と人間~授業オリエンテーションを行いました」

本日、5・6時間目に総合学科1年生を対象とした「産業社会と人間」の授業が行われました。

DSC_0242

総合学科という専門学科をご存知ではない方は、「一体どんなことをする授業なのだろうか?」と疑問に感じられると思います。

総合学科は高校3年間を通して、希望進路ならびに就職先を生徒自身に考えさせるため、様々な特色授業が用意されています。しかし、多様な選択授業を受講して進路を決めるためには、「自分が何に向いているか?」を分析し、判断しなければなりません。

DSC_0254

この授業は、総合学科内で自らの適性を発見し、学習活動を進めていくための方向性を見つけるため導入されているものです。

授業では、机上で学ぶ学習にとらわれず、教員以外の外部講師の講演を聞くことや課外に出て、体験活動を実践する活動が豊富にあります。

今回のオリエンテーションでは、産業社会と人間で何を学ぶのか、高校三年間で、どのような進路を切り開いていくかについて、説明がありました。

DSC_0255

DSC_0258

DSC_0261

生徒にとって、ほとんど未知の世界になる産業社会と人間。多くの生徒が新しい授業に注視していました。

さて、この産業社会と人間では、重要な学びを生徒に体得してもらうこととなっています。それは「仲間との協力」です。社会に出てまず経験する大切なことは、「周囲にいる仲間、同業者といかに協力して一つのことを成し遂げるか?」です。現代社会は、どのような分野でもチームを結成して、それぞれの役割に応じた活動を行っていきます。

学校という狭い領域での集団となりますが、互いに協力する能力を要請することは、この時期に大変重要になると思います。

授業の最後には、クラスでチームを作り、一つの課題を成功させるゲームを行いました。生徒全員が、楽しそうに取り組んでおりましたが、今後はこの協力が、自らの進路に大きく役立つと思います。

DSC_0264

DSC_0267

DSC_0281

DSC_0282

1年生のみなさん、頑張ってください。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集