H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 平成26年度終業式が執り行われました。

2015年03月20日 平成26年度終業式が執り行われました。

昨日は、天候のすぐれない雨模様となりましたが、本日早朝は春の陽気が感じられる素晴らしい天気となりました。

そのような中、本校体育館にて、平成26年度終業式が執り行われました。

DSC_0786

3年生が卒業し、1・2年生が現在、学校の中心として活動しております。初めての高校生活を体験することとなった1年生。学校生活を謳歌するとともに、自らの実力を試す毎日となった2年生。いずれの学年もこの1年で大きな成長を遂げたのではないかと思われます。

 

終業式の冒頭、校長先生による訓話の中にも、以下の内容を述べられておりました。

DSC_0782

「若い時代は準備の時。自らが最も価値あるものと考える、あるいは最も良しとするものは、過去にあるのではなく、将来にあるのです。これまで身に付けた知識や技能は、将来手にするであろう最上の価値、最も良しとする価値を生み出すために身に付けたものです。皆さんそれぞれの旅路の最後まで、希望と理想を持ち続け、歩んで行く人であっていただきたい」今、ここにいる皆さんそれぞれの学年が終わろうとしています。残された一カ年、あるいは二カ年が貴重な日々となるよう、そして充実の日々となるよう、この言葉を、皆さんへ贈ります。

皆さんの成長は、校長先生をはじめとして、全教職員日々実感しています。そして、さらなる成長をしてもらい、将来への足掛かりとなるよう期待しています。校長先生の言葉を胸に刻み、次年度も努力してもらいたいと思います。

式終了後は、各クラスで学年最後のホームルームが行われました。どのクラスも、次のステップに向け、やる気に満ち溢れた表情を見て取ることができました。

DSC_0842

2週間ばかりの春休みを経ると、いよいよ新学期です。在校生のみなさん、また4月から頑張っていきましょう。

DSC_0845 DSC_0855

DSC_0857 DSC_0848

DSC_0852 DSC_0860

DSC_0862

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集