H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 第66回 広島国際学院高等学校卒業式を挙 …

2015年03月01日 第66回 広島国際学院高等学校卒業式を挙行しました。

本日、本校では66回目となる卒業式を挙行いたしました。

DSC_0444

外の天気はあいにくの天気でしたが、卒業生に気持ちよく巣立ってもらうため、教職員、在校生で前日より準備にあたりました。

写真は、卒業式前のクラスの様子です。卒業生を迎え入れるため、各担任の先生方は趣向を凝らしたレイアウトを行っていました。

DSC_0446 DSC_0445

DSC_0448 DSC_0449

体育館は卒業生ならびに保護者の皆様の席が整然と並んでおります。卒業証書も全員分用意されております。

DSC_0451 DSC_0455

下の写真は、司会者の演台から見た体育館の様子です。この演台より、各担任が卒業生一人ひとりの名前を読み上げます。

DSC_0454

卒業式は9時30分より厳粛に執り行なわれました。体育館下に一度整列した卒業生たちは、階段を伝って式会場に入場します。入場の際には、吹奏楽部が演奏でサポートしました。

IMG_0571

DSC_0510

入場後は、最初に執り行なわれたのは卒業証書の授与です。担任の名簿読み上げに対し、卒業生たちは元気に返事をしてくれました。これまでの高校生活3年間、卒業生の脳裏には走馬灯のように楽しいこと、辛かったこと…そしてともに頑張った仲間との思い出がよぎったことと思います。

DSC_0490 DSC_0492

DSC_0496 DSC_0499

卒業証書授与後は、校長先生そして学校法人広島国際学院理事長、鶴素直先生より祝辞が述べられました。

DSC_0501 DSC_0507

校長先生からは、混沌とした社会情勢の中、卒業生の皆さんに立ちはだかる困難な課題に対し、これまで培ってきた知識や技能を糧に活躍してほしいことを。鶴先生からは、ノーベル平和賞を授与した、マララユフスザイさんの活動および夢に向かって命をかけた挑戦する彼女の様子を紹介し、将来に対し、信念と情熱をもって卒業生に取り組んでほしいことを伝えられました。

DSC_0508 DSC_0485

次に在校生からの送辞、そして卒業生の答辞と式は進みました。在校生からは、多方面で今後活躍していくであろう先輩方に対しエールが送られ、卒業生からは、昨年発生した広島市内の土砂災害での凄惨な現場を目の当たりにした学びから、在校生に幾多の困難に遭遇しても、立ち向かえる勇気と行動力を持って学校生活を送ってほしいことをメッセージとして残しました。

体育館での式の後はクラスで最後のHRです。今まで、共に頑張ってきた仲間、そしてお世話になった先生方との別れです。

DSC_0515 IMG_0590

IMG_0596 IMG_0630

DSC_0524 DSC_0548

DSC_0545 DSC_0534

国際学院を離れても、みなさんは「国際学院の仲間たち」ということで、いつまでもつながっています。

これからも新たなステップにむけて頑張ってください。教職員、在校生一同、卒業生のみなさんのご活躍を祈念しております。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集