H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / フィリピンからの留学生の「さよならパーテ …

2015年02月14日 フィリピンからの留学生の「さよならパーティー」を総合学科2年3組で実施しました。

2月13日、総合学科2年3組の教室にて、フィリピンからの留学生、アリソン・ナング・トレイシーさんの「さよならパーティー」を実施しました。

この日で、本校での滞在が最後となるアリーさん。そのアリーさんに対して、総合学科2年3組の生徒たちが、残り時間を楽しんでもらおうと企画しました。

3組の生徒、そして担任・副担任の先生はアリーさんを喜ばせようと、リハーサルに余念がありません。

DSC_0033 DSC_0038

アリーさんが教室に入ってきた時のシチュエーションも何度も繰り返し練習していました。

そのような練習をしている最中、いよいよアリーさんが教室に到着しました。

DSC_0040

そして…

DSC_0041 DSC_0042

盛大な拍手と歓声!

部屋の中は、アリーさんを祝福する飾りで一杯でした。思わず、アリーさんの顔も笑顔になりました。

DSC_0050

さて、会の様子ですが、アリーさんを喜ばせるため、3組の生徒から出し物がたくさん用意されていました。

プレゼンテーションをする生徒、感謝の気持ちを手紙にしたためた生徒…英語スピーチと同時通訳で手紙を作成した生徒。みんな気持ちがこもっていますね。

DSC_0048 DSC_0055

DSC_0060 DSC_0062

さらに…担任の先生からもサプライズが!

DSC_0067

なんと、アリーさんのために「修了証」を準備してくださっていました。

DSC_0066

「…あなたは、広島国際学院高等学校において 規定の全課程を修了したことをここに証明します またこれからも私たちのクラスの生徒であることはかわりありません…」

DSC_0069

副担任の先生からは、総合学科3組が文化祭で作成したクラスTシャツのプレゼントがありました。

DSC_0070

あらゆる贈り物と温かい生徒、先生からの言葉でアリーさんは感動していました。

DSC_0071 DSC_0073

最後にアリーさんから、3組のみんなに手紙が。

DSC_0074 DSC_0080

「最初は、日本に来て、帰りたい、早く終わりたいという不安しかなかった。でも、みなさんがとても優しく声をかけてくれ、一緒に勉強できた。今は、まだまだずっと日本にいたい。ここ(3組)にいたいです。」

DSC_0075 DSC_0079

遠い異国の地で、その国の文化を学ぶことは、情報通信や交通手段が整った現代であっても大変負担を伴うものです。その一方で、得られるものも沢山あることをアリーさんも3組の生徒も感じ取った3週間だったと思います。

DSC_0091 DSC_0087

この絆がいつまでも結ばれ続けることを期待しています。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集