H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 生徒指導部からの講話がありました。

2015年02月04日 生徒指導部からの講話がありました。

本日1・2時間目を利用し、3年生を除く全学年に対し、生徒指導部講話がありました。

近年、社会では「心無い行為」と思われるマナー違反をする人が多くなりました。犯罪はおろか、交通マナー、通勤通学マナー、公共施設でのマナー、そして人と交流する時のマナーなど。その年齢層は、老若男女問わず様々です。

DSC_0879

私たちは生活するため常に相手を思いやる立ち居振る舞いをしなければなりません。高校という場で勉学に励むことは当たり前です。それに加えて、生徒たちには社会に出たときのマナーな思いやりを再確認する時期であってほしいと思います。

DSC_0880

DSC_0884

今回の講話では、1年生には自転車通学マナーに関する再認識。2学年は、社会集団での生活マナーについて学習しました。

DSC_0878

1年生は、高校に入り自転車や公共交通機関を用いた通学がスタートしました。通学区域には様々な死角や道路交通マナーがあります。一つ一つ確認することで、事故防止に努めました。

2学年は、日本体育大学で実施されている「集団行動訓練」の取り組みを観賞し、集団で行動するものとして、常に互いのことを思いやらなければ、一つの目標を達成できないことを学び取りました。

DSC_0885

4月から2学年は最終学年へ。1学年は、本校の活動の中心となっていきます。有意義な学校生活を送るためにも、最低限のマナーを守りましょう。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集