H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 広島国際学院高等学校第一回「校内書初め大 …

2015年01月22日 広島国際学院高等学校第一回「校内書初め大会」優秀作品を展示しております。

ただ今、本校食堂にて「第一回校内書初め大会 優秀作品展示会」を開催しております。

DSC_0662

今年度より、本校1・2年生における書道選択者を中心として、毛筆での技術を競う書初め大会を実施しました。校内より150点もの作品応募があり、書道担当の教員の審査により、今回は60点の作品が入選(秀作・優秀・最優秀賞)に至りました。

DSC_0663  DSC_0665

作品の審査基準は、①作品全体のバランスの有無、②筆の動きの美しさ、③作品の強弱(筆圧)などを総合的に審査されたということです。

近年、パソコンの普及に伴い、以前よりもまして筆を握る機会が少なくなりました。しかし、相手に対して手書き文字で思いを伝えること、自分の気持ちを表現する方法は、時代が移り変わっても廃れることのない文化であると思います。

DSC_0666

筆を通して、自らの今を見つめ直し、未来を見据える言葉を書き綴る。作品を応募した生徒は、もちろんのこと、それ以外の生徒のみなさんも毛筆を経験してみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集