H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 総合学科1年生「第2回進路目標発表会」

2013年01月25日 総合学科1年生「第2回進路目標発表会」

1月25日、総合学科1年生による「第2回進路目標発表会」が行われました。
先週の発表会に引き続き、各生徒が自らの進路について3分間の発表を大勢の聴衆の前で執り行いました。
今回は、本発表会の様子を様々な角度からお送りしたいと思います。
まずは全体風景から。
先週の写真を見ていただいてもわかるように、どの生徒も堂々と発表をしています。しかし、この発表会場の全貌を見ると、とても緊張感のある大きな空間で開催されていることがわかります。どんな生徒であっても、広い会場の中で、たった一人発表する緊張感はとても大きいと思います。
次は舞台横から。

 

発表する生徒たちは皆、起立して演台に原稿を置き、発表に臨んでいます。前方に広がる空間はもちろんのこと、舞台の後方も奥行きが広がってます。入試・仕事といった場面で広い舞台に立つことがこれからあると思われますが、この発表会での経験は非常に役にたつでしょう。
緊張感あふれる舞台と誰にも支えられることなく、自らの力でやり遂げなければいけない状況。進路目標発表会には、単に考えてきた文章を述べるだけでなく、大舞台で真剣に自己と向き合う様々な要素が内在しています。
 
 
次回も引き続き、進路発表会の様子をレポートいたします。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集