H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 総合学科「特色ある授業 ~課題研究 草木 …

2013年04月15日 総合学科「特色ある授業 ~課題研究 草木染め(第1回)~」

 先週金曜日の3、4時間目、総合学科3年生数理サイエンス系の生徒を対象とした『課題研究』の授業が行われました。この『課題研究』という授業は総合学科特有の授業です。多様な教科・科目の選択履修によって深められた知的好奇心等に基づいて自ら課題を設定し、その課題の解決を図る学習を通して、問題解決能力や自発的、創造的な学習態度を育てるとともに、自己の将来の進路選択を含め人間としての在り方、生き方について考察させる事を目的としています。数理サイエンス系は4パートに分かれており、その中の1つ理科選択をした生徒を対象とした授業を紹介していきます。
 理科選択をした生徒は一年を通して「草木染め」を行います。ただ単に草木染めを行うのではなく、自分たちで材料を準備します。そんな本日は、3号館の小倉さんに藍の栽培の仕方を教えていただきながら藍の種を蒔き、土台を作りました。耕しておいた畑に種を置き、土をかぶせて軽く押さえた後、たっぷりお水をあげました。
 今後の水やり当番を決めて本日の授業は終わりました。
 次回は、タマネギの皮の染液を作り、晒しを染める練習を行う予定です。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集