H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 総合学科1年生「産業社会と人間~第3回: …

2013年05月10日 総合学科1年生「産業社会と人間~第3回:職業人講演会~」

5月10日、本校総合学科は「産業社会と人間」の学習活動として、外部講師による講演会を実施しました。

講師としてお招きしたのは、ハローワーク広島の岡崎博士さんです。

毎年、岡崎さんには本校の就職希望者に対して、面接指導や就職活動の取り組み方をご指導していただいておりました。今回は「進路意識の確立」や「職業観の芽生え」に対して、学習途上である1年生に対して、今後の進路活動で注目すべきこと、そして希望する進路を実現するためには「何事にも学ぶ意欲をもつこと」を生徒たちに講演していただきました。

私ども教師が教室内で生徒に伝える「働く現場」と違い、学校の外で現実に「働く現場」にいらっしゃる岡崎さんの話は、漠然と理解していた職業観に、少しずつではありますが、リアリティのある職業観が見えてきたようです。

 

講演会中も、生徒は耳を傾けながらも、配布されたレジュメに一生懸命メモをしておりました。

 

入学して1か月経った総合学科1年生ですが、すでに自らの力で考え、学ぶ、「やらされた感」のない学びを体得しつつあるようです。

 

来週は、集団合宿のため、産業社会と人間の授業は一時中断となります。合宿明けにさらなる体験学習を実践していく予定です。どうぞご期待ください。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集