H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 第53回「広島国際学院高等学校 文化祭」 …

2014年11月17日 第53回「広島国際学院高等学校 文化祭」第1日目

11月15・16日、本校では第53回 文化祭が開催されました。今年度より、2日間(1日は非公開)で実施となり、より充実したものとなりました。今年度の文化祭のテーマは「Let it go ~ありのままの国際魅せるのよ~」です。 多くの生徒たちがこの文化祭を通して、現時点での自分を受け入れ、成長していこうとする姿勢を見せたと思います。

さて、1日目の様子をレポートいたします。

初日の動きは、1年生は合唱コンクール、2年生はクラス展示や模擬店の準備、3年生は1年生の合唱を鑑賞しました。

1年生の合唱コンクールでは、各クラス非常に完成度の高い合唱を披露しました。全クラスの合唱風景をダイジェストでお送りしましょう。

合唱の1番手はS1-4『ハナミズキ』

無題

G1-2『浪漫飛行』

あ

G1-4『あなたへ‐旅立ちによせるメッセージ‐』

い

S1-3『証 ( flumpool )』

う

G1-7『青いベンチ』

え

S1-2『YELL』

お

G1-8『あとひとつ』

か

G1-1『友~旅立ちの時~』

き

G1-3『明日への扉』

く

S1-1『栄光の架け橋』

け

G1-9『奏』

こ

G1-6『3月9日』

さ

G1-5『ひまわりの約束』

し

合唱コンクール終了後、審査集計が行われました。その間、総合学科3年生の「ハングル語講座」受講者による発表が行われました。堂々と発表する3年生の姿に、自分の未来を重ね合わせた1年生も多くいたようです。

す

せ

さて、本校の合唱コンクールは、即日順位決定ではなく、2日目に上位6クラスによる決勝戦を行います。審査の結果、決勝出場を決めたクラスは、G1-1, G1-2, G1-3, G1-4, G1-5, G1-6でした。合唱終了後には、各クラスごとで「合唱すごくよかったよ!」と声をかけ健闘をたたえる姿を多く見受けました。決勝に出場する6クラスは、どのような歌声、そして結果を得たのでしょうか?続きは、2日目をご覧ください。

 

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集