H.K.G Press

広島国際学院高等学校 ホーム / H.K.G Press / 総合学科2年生有志が広島国際学院大学工学 …

2014年11月07日 総合学科2年生有志が広島国際学院大学工学部にて授業体験をしました。

本日、本校総合学科2年生の有志3名が、広島国際学院大学工学部にて、大学の授業を体験しました。

IMG_2243

現在、本校は11月16日の文化祭にむけて、各クラス・生徒たちで様々な催し物を企画しております。

そのような中、参加した3名は、本校の系列大学の中で、自らが興味のある学習を題材として展示発表を作成する企画を考えました。

IMG_2247

総合学科の「高大連携授業」で経験してきた学びが、大学に入学後、どのように活かされるのかを知るために訪れたわけです。

今回、この企画に賛同し、3名に指導をしていただいたのは、工学部生産工学科の中村格芳准教授です。

IMG_2254

3名が興味感心がある分野は、パソコンを用いて、モノを作製することや、デザインを考案する学びです。

そこで、中村先生から教えていただいたのは、最近話題となっている「3Dプリンタ」や最新式の機器を用いたモノづくりの技術でした。

IMG_2258

モノを作るためには、どのような工程があるのか、従来、手間暇をかけて作られてきた製品が、パソコンの登場によりどのくらい進歩したのか。

IMG_2249

モノづくりの進化を学ぶとともに、実際に現在利用されている最新機器を活用して、モノづくりにチャレンジしました。

IMG_2282  IMG_2293

生徒たちは真剣にモノづくりに集中していましたが…結果はいかに?

生徒たちがレポートした記事や作成品は、文化祭当日に紹介いたします。是非、ご覧ください。

ページの先頭へ戻る

サイト内検索

教職員関連

  • facebookリンク集